だんじりが街中を勇壮に駆け抜ける「岸和田だんじり祭10月祭礼」は9日、本宮を迎え、早朝から多くの人たちが見守る中、だんじりが同市内各地を威勢よく走った。

 同市など大阪府内では、早朝などに激しい雨が降ったが、だんじりが始まると、少しずつ天気が回復。同市のJR久米田駅前では、だんじりが豪快なやり回しを見せては、あちこちから拍手と歓声が沸き起こった。

 そして、夜には灯入れ曳行が行われ、たくさんの提灯をぶら下げた、だんじりがゆっくりと進む。南掃守地区の下松町では、子供たちが太鼓など鳴り物を鳴らし、綱を曳くなど楽しそうな光景が広がり、同日午後10時には、だんじりが小屋へと入っていった。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.465759600000005&lon=135.4057677&z=16