侍ジャパンのキャプテンについて

フジテレビ:フジテレビのタナカといいます。よろしくお願いします。まず、あらためてになるかもしれませんけれども3月の本戦に向けて、今回の侍ジャパンのキャプテンを教えてもらえますか。

小久保:キャプテンは置きません。はい。

フジテレビ:その理由というのも教えてもらえますか。

小久保:いや、もう就任して3年半くらいたちますけども、3年ぐらいか、たちますけど、最初はやはり誰か引っ張るメンバーがいないと、お互いが遠慮し合ってしまうという思いがあったんで嶋にやらせましたけども、もうこのメンバーを見ても、ある程度もう常連の、常連といいますかね、侍ジャパンとして集まるときには、そういうメンバーが集まるんだなというチームができてきているんで。あえて1人を名指ししなくても大丈夫だという判断です。

フジテレビ:やはりその辺りは経験のある内川選手ら、これまでWBCを経験した選手たちが引っ張ってくれるというふうな考えがありますか。

小久保:はい。キャッチャー嶋も含め、内川、あと元気印の松田、この辺りが今までどおりやってくれればいいというふうに思います。

フジテレビ:もう1つお伺いしたいんですけども、先ほどWBCの本戦ではメジャーリーガーを呼びたいというふうなお話がありましたけれども、具体的にこういった要素を持っている選手、投手、または具体的に名前が挙げられるのであれば、今、考えている上での選手を教えてもらえますか。

小久保:今の時点でちょっと名前を挙げるというのは、相手側にとっても非常に迷惑なことになると思うんで、今は申し上げられないんですけども、このオフを通しながら、しっかり話を詰めていければなというふうに思っています。

フジテレビ:呼びたい理由っていうのを教えてもらえますか。

小久保:呼びたい理由はやはり向こうの、やっぱり、私もこの間、渡米して感じましたけど、あそこのメンバーの中で戦っている選手がチームには必要だというふうに感じたということです。

フジテレビ:ありがとうございました。

司会:はい、そのほか、どうぞ。はい、じゃあ真ん中どうぞ。