「ドラマスペシャル 必殺仕事人2016」(テレビ朝日系)が9月25日(日)に放送。小五郎(東山紀之)ら仕事人が恨みを抱えた人たちの代わりに成敗する姿を描く。

“必殺”シリーズに初出演する浜辺美波は、小五郎の同僚・結城(田口浩正)の娘・お絹を演じる。東山らとの共演エピソードや、役どころについて、今後の展望などについて話を聞いた。

――「―必殺仕事人2016」への出演のお話を聞いたときのお気持ちはいかがでしたか?

家族で見ていた作品だったので、うれしい気持ちでいっぱいでした。

――浜辺さんが演じる、お絹について教えてください。共感できる部分や魅力はどこですか?

不安がたくさんある年齡で、私も以前は考え込んでしまうことがありました。お絹ちゃんはそういう年齢でしたので、共感できる部分もあったと思います。

家族思いなところがお絹ちゃんの魅力だと思います。

――共演した東山さん、松岡昌宏さん、知念侑李さんの印象をそれぞれ教えてください。

東山さんはスタイリッシュでとにかくすてきな方でした。

松岡さんはとても明るく、現場も明るく照らしてくださるような太陽のような方でした。

知念さんは優美な感じでした。

――撮影現場の様子や、エピソードなど印象的だったことを教えてください。

二階建ての屋根を歩くシーンで、足が細かくけいれんして力が入らないくらい緊張してしまったんです。

スタッフの皆さんがフォローしてくださり、無事に終えることができました。

――ご活躍の浜辺さんですが、今後の目標、挑戦してみたいこと、どのようになっていきたいと思ってらっしゃいますか?

女優さんを続けていくことが第一の目標です。役に寄り添ったお芝居ができたらなと思っています。スポーツにも挑戦したいです!

――最後に「必殺仕事人2016」の見どころと、視聴者の方にメッセージをお願いします。

毎回「必殺仕事人」をテレビで見ているのですが、今回、脚本を読んで、「えっ!」と衝撃を受けました。

今回のスペシャルでは、必殺仕事人の魅力に、もっととりこになること間違いなしだと思います。ぜひご覧ください。