9月23日(金)に発売されるファッション誌「Ray」(主婦の友社)では、3号連続で同誌の専属モデルを務める乃木坂46・白石麻衣が表紙を飾る。今回は秋ファッショントレンドの肩を出したふわふわニットに身を包み、上品で色っぽい表情を見せる。

「まいにゃんメイク」企画では、ネコブームが本格化している今、まいやんこと白石がモデルとなり、3タイプのネコメークを提案。甘えんぼな三毛ネコ風のスイートガールメークでは、白石が人懐っこくて愛嬌(あいきょう)のある女の子を演じている。

まいやんならぬ、“まいにゃん”のキュートな姿に、女性読者はもちろん、うわさを聞き付けた乃木坂46ファンの男性陣も思わず書店に殺到してしまいそうな仕上がりになっている。

また、美肌有名人の美容法を紹介する「おやすみ前の“うる肌”美容法を大公開」企画では、K-POP界きっての美容通とうわさの超新星・ユナクにインタビューを敢行。美意識の高さがうかがえるこだわりの美容法が惜しみなく紹介されている。

さらに、横澤夏子が“ウザ子”を熱演する「ウザ子とモテ子の境界線」では、自分では気付かないビミョーな境界線をコラムニスト・犬山紙子がぶった切る。横澤のウザ子ぶりにも注目したいところだ。