株式会社リクルートマーケティングパートナーズでは、9月23日(金)発売の「ゼクシィ」11月号で、お笑い芸人の横澤夏子が新妻を演じる特集記事「新婚ふたりのLOVEサイン&ルール 大・公・開」を掲載することが分かった。

新婚夫婦は、ピンチの時も2人だけのサインやルールを決めておけば乗り越えられるということをテーマに、実例を踏まえ、横澤がイケメンモデルの清原翔と共に新婚生活を再現している。

横澤は、“常に新婚生活を妄想している”と公言するほど強い結婚願望の持ち主。これまで、「ゼクシィ」を購入したこともあるらしく、「幸せ者が買うものというイメージがあって、少しでも私も幸せに浸りたくて(笑)」とその理由を語った。

撮影後、横澤は「これまで妄想していたより距離が近くて(笑)。ハグの時は腰が引けてしまって、腰に手を添えられたときは『そこ!?』と思う位置に手がありました。新婚っていいですね」と大興奮。

さらに、「これまで年内結婚を目標に掲げていましたが、もう今日中にもしたいです!」とあふれる思いを吐露した。