9月21日、うがい薬などで知られる「イソジン」の新製品発売記念イベントに、ブランドイメージキャラクターの上戸彩が出席。デコルテや膝が透けて見えるセクシーなワンピース姿で新製品をPRした。

TVCMにも出演中の上戸は、8月に発売された「イソジンのどフレッシュ」について「喉が痛い!というときに愛用しています。(商品に)自分の写真が貼ってあって、これが(お店に)並んでいるのかなと思うとうれしいです」と顔をほころばせた。

また、“風邪対策には換気より加湿が重要”という話を受け、「家族も増えましたし、きちんと加湿してみんなで風邪を引かないようにしたいと思いました」と家庭を持つ主婦の一面をのぞかせる。

さらに上戸は「乾燥肌で昔アトピーだったこともあって肌には出やすいんですけど…化粧水や乳液をすぐに付けたり、夏よりも温かい温度のお風呂に入って体を温めていたりしています」と、冬の時期ならではの自身の健康管理法を明かした。

最後は「イソジン隊長として説得力が出るように、風邪を引かないように気を付けたいと思います!」と力強く語った。