大塚製薬では、「ポカリスエット」ブランドCMのダンス動画を一般から募集するキャンペーン「ポカリガチダンス選手権」を8月上旬に実施。このほど、優秀作品をまとめたCMシリーズが制作され、9月19日より公開されている。

「自分は、きっと想像以上だ。潜在能力をひき出せ」をスローガンに掲げた一連の広告キャンペーンでは、イメージガールに八木莉可子を起用。八木演じる高校生と生徒たちが、部活動を頑張る全ての人へダンスと歌でエールを送る内容が、大きな話題を集めた。

7月29日から8月5日にかけて開催された「ポカリガチダンス選手権」では、わずか1週間という開催期間にもかかわらず、全国から600作品以上ものダンス動画が投稿。

難易度の高い課題ダンスに加え、コンテスト開催発表から募集終了までわずか約2週間しかないなど、非常にハードルの高いコンテストとなった中、事前の予想をはるかに超えるクオリティーの作品が数多く寄せられた。

これに伴い、同キャンペーンの副賞として当初より制作を予定していた、投稿動画を使用した60秒CMに加え、30秒CMを新たに4タイプ制作。それぞれ1回限定で放送する。

この一連のCMシリーズでは、「ポカリガチダンス選手権」の受賞作品だけでなく、惜しくも受賞には至らなかった作品、コンテスト外でSNSに投稿された作品など計81作品と、八木莉可子による撮り下ろしダンス動画を使用。

さらに、7月30日に東京体育館にて実施された「全国高等学校ダンスドリル選手権大会2016」では、大会参加者が一斉に“ポカリガチダンス”に挑戦。CMには、約2500人が一斉に踊る圧巻の光景も収められている。

シリーズのイメージガールを務めた八木は「たくさんの方にポカリダンスを踊っていただき、私もとってもうれしいです! 皆さんの“ガチダンス”の投稿のおかげで、またダンスできて楽しかったです」とコメントを寄せた。

CMシリーズの皮切りとなる60秒CM「ポカリガチダンス ありがとう」篇は、9月19日の「MUSIC STATION ウルトラFES 2016」(テレビ朝日系)内にてひと足先に放送。

一方、30秒CM「結果発表」篇、「やたら大勢」篇、「日本中で」篇、「いろんな人が」篇は、それぞれ10月2日(日) 、9日(日)、16日(日)、23日(日)の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)内にて、1回限り放送される。

いずれのCMも、YouTube内大塚製薬公式チャンネルなどで動画を公開中。総勢2750人以上に及ぶ出演者の“潜在能力”が凝縮されたCMを、ぜひ目撃しよう。