10月9日からDlifeで始まったバラエティー「男子旅」(毎週日曜夜11:55-0:55)。初回の矢野聖人、竹内涼真、福山康平による“瀬戸内・しまなみ海道”に続き、10月16日OAの第2回では吉沢亮、松島庄汰、吉村卓也が“富士山麓”を旅する。今回富士山麓を旅した3人にその感想などを語ってもらった。

――では最初に、番組の出演が決まったときの感想から教えていただけますか?

吉沢:普段休みの日には全然外に出ないので、「自転車で富士山…やりきれるかな」という不安はありましたけど、一緒に行くのが二人とも事務所の先輩で、普段仕事で会う機会もあるし、楽しみでした。ゆったりとした旅になればいいなと思いました。

松島:3人で仕事をするっていうのはあんまりなくて。俺と吉村は、同期なので今までも何度も仕事したことはあったんですけど、そこに亮が混ざっていることはあんまりなくて、亮と旅するってどんなだろうっていうのがあって。

しかもロードバイクで激しそうな旅だし、けがも怖そうだし、富士山? 登るの? ロードバイクで登っていくの?って思いましたけど、楽しみもありつつ最初はそんな感じでした。

吉村:僕は単純に仕事で旅行ができる(笑)、芸能界入って良かったなと思いました。この仲間ですしね、このメンバーだしいいなと思いました。

――ロードバイクっていうのは今回初めてですか?

松島:全員初めてです。

吉沢:自転車自体が軽いから、ちょっとした衝撃でもすごく揺れるんですよね。

松島:何が一番怖いかって、止まったときに足が地面に届かないんですよ。止まっている状態で地面に足が着かないので怖いんですね。

吉村:初めはとにかく怖かったですね。スピードも出ちゃうし。

吉沢:乗っちゃうと楽しいんですけどね。

吉村:亮は飛ばしてたもんね!

松島:飛ばす飛ばす、吉沢亮!

――タイトルもそうですが、男子3人でよかったなと思うところはありましたか?

吉沢:ビックリするくらい素だったので、ナチュラルな状態というか、何にも作っていない感じでやっていたので、たぶんそれがいい方向に転がっているんだろうなと思うし、それはたぶん同じ事務所の知っている人たちだからということだと思いました。この3人だから。

松島:でもここに女の子がいたら変わるよね? みんな、若干こうなるよね?(と、表情をキメる) でも男3人だから格好つけることもなく、この3人だから、お互いを知っているから、いじり方も知ってたりもするので、それこそカメラを忘れて気を使わずに接することができたんじゃないかな。

吉村:僕も二人と一緒で、この気の知れた3人だからこそ、素の自分を出し過ぎました。みんなで作ったほうとうを食べるときも、自分が体験したことがそのまま流れる。うそは一切なくホームビデオみたいです(笑)。そのぐらい素です。

――3人の中でリーダー的存在となったのはどなたでしょうか?

松島:亮じゃない? ロケで着てた服が赤かったし。

吉沢:服装は僕がリーダーみたいな格好をしてましたけど、一人だけ全部赤いんですよ(笑)。でも全然そんなことはなく。

吉村:一応僕がルートを考えてきて、「みんなこうしようよ」って言って。さっきから「楽しかった」「良かった」という声が上がっているじゃないですか、それは全部僕の力なんです(笑)。

松島:コーディネーター! ただ、ロードバイクって性格が出るんですよね。吉村はすごく心配性なんです。時間によって誰が先頭を走るか順番を決めていて、最初は吉村が先頭だったんですけど、心配性なんで、めっーーーちゃ遅いんですよ(笑)。本当に遅い。

吉村:あんまり旅の初めから飛ばし過ぎても良くないかなと思って、ゆっくりいい旅にしようねという気持ちで。

松島:今度亮が先頭になったら、亮は気にせず行くよね。本当気にしないよね? 坂道もガンガン行くんで、ディレクターさんは普通の自転車だったんですけど、追い付けなくて。

吉沢:テンション上がっちゃってました。

――ゴーカートにも挑戦されたそうで。免許はなくても乗れる仕様だと思うんですが、皆さん免許はお持ちなんですか?

吉沢・吉村:持ってます。

松島:僕は取っているところです。今回のゴーカートは免許はいらないんですけど、持ってないのにこの人たち僕に負けたんです(笑)。

吉村:いやいや逆に僕らいつも安全運転を心掛けようっていう人らじゃん!

松島:それでいうと、(吉沢は)最初にスリップしてたじゃん! カーブ曲がり切れてなかったからね。

吉沢:練習をやったときに僕ぶっちぎりで1位だったんです。「あ、これ絶対余裕じゃん」って、「2周差くらいつけて勝ってやろう」と思って。最初飛ばしてたらバンってクルクル回っちゃって(笑)。ビックリしましたね。そこからビビっちゃって、カーブとかも超スピード落として。

吉村:教習所と同じ速度だった。S字クランクを上手に曲がって(笑)。

――では最後に視聴者の方にメッセージをいただけますか?

吉沢:本当に何にも意識していないような状態だったので、あんまり見たことのないような、素の3人が見られると思います! ぜひお楽しみに。

松島:ふざけ合い過ぎたかなと思うんですけど、でもそれくらいみんな楽しんでいるので、その雰囲気を味わっていただいて、あと幻想的な雰囲気もいくつかありますので、そこはぜひ楽しんで見ていただけたらと思います。

吉村:3人の魅力が詰まった男子旅、お楽しみに!!