ことし開催されたBeing Group主催の映画「傷だらけの悪魔」主題歌オーディションにて、応募総数約1万人の中からグランプリに選ばれ、'17年2月に公開予定の映画「傷だらけの悪魔」主題歌でメジャーデビューが決定したシンデレラガール・NANA。

そんなNANAのソロプロジェクト「Lily’s Blow」が、10月26日(水)に最初で最後のインディーズ盤「Ready to go」をリリースする。リリースを記念して10月24日(月)に、Lily's Blowとして初のワンマンフリーライブを東京・代官山LOOPで開催することが決定した。

「だってやるしかないじゃん」「生きているんだよ」と歌う彼女の初めての全国流通リリース作品「Ready to go」は、10代最初で最後のインディーズ盤としてリリースされる。

これからメジャーデビューを控える彼女にとっては現在の自身の心境とも重なる内容でありながら、一歩踏み出す勇気に悩んでいる誰かの背中をそっと後押ししてくれるポジティブロック=“ポジロック”な爽快ナンバーに仕上がっている。

これからのガールズロックシーンを間違いなくにぎわせていきそうな彼女の初ワンマンフリーライブ。天使だろうが悪魔だろうが、ぜひ見てもらいたいところだ。

なお、参加は抽選招待制となっており、Lily's BlowのオフィシャルWEBサイトにて応募受け付けがスタートし、応募は10月9日(日)夜11時59分までとなっているので、お早目に。