9月26日(月)の「EXD44」(夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)は、芦田太郎ディレクターが企画した「あいつだけは絶対に許さない」の第3弾を送る。

同企画は、2人の出演者がお互いに「あいつだけは絶対に許さない…」という“大嫌い候補者3人”を提示。しかし、その中に本当に“大嫌い”な人は1人だけ。

2人の出演者がそれぞれ挙げた“大嫌い候補者”について、交互に質問を浴びせながら、相手の表情や言葉から真意を読み取り、本当に大嫌いな人が誰なのかを当てるというクイズショーだ。

このリスキーでスキャンダラスなクイズショーに今回参戦するのは…ウーマンラッシュアワー・村本大輔と水沢アリー。

村本は工藤兄弟、小籔千豊、アジアン・馬場園梓を、水沢はドン小西、滝沢カレン、菊地亜美をそれぞれ候補者に挙げ、心理戦に挑む。

そんな中、怖い者知らずの炎上男・村本は、本来暴露するのは1人だけでいいところを「(自分が挙げた人)全員嫌い。だけど、特に嫌いな1人がいる」と言い放ち、ちゅうちょすることなく嫌いな理由を暴露。

とりわけその中でも眉間にしわを寄せながら「大嫌いですね! 大嫌い!!」と吐き捨てた芸能人とは誰なのか…。

さらに、村本が「参りました。エピソードとしては完敗しました」とひれ伏すほど、強烈なエピソードとともに水沢が暴露した“本当に嫌いな芸能人”とは? 

また、今回はこのクイズショーがスタジオにも思わぬ余波を広げることに。なぜか、スタジオゲストのピース・綾部祐二までもが、自分が許せない芸能人の名前を告白するという、波乱の展開を招く。

さらなる物議を醸す危険な人気企画の全容をドキドキしながら見守ろう。