佐々木希が9月26日(月)に写真集「かくしごと」を発売。25日に千葉・船橋のららぽーと TOKYO-BAY 北館1F中央広場で発売記念トークショーを開催した。

ふなっしーが記録した約800人を超える、同所の集客では最多の約1000人が見守るステージに登壇した佐々木は「皆さんの声を直接聞く機会はなかなかないのでうれしい」と笑顔を見せた。

写真集は「彼との2泊3日の旅行」がコンセプト。タイトルについて「お仕事をしていて、見せていない自分の姿を“かくしごと”としているのと、2泊3日の旅で“かくしごと”をせず、素の自分を見せるということから」と話した。

ホテルで撮影した下着姿については「ちょっと恥ずかしいですね。でも、そういう部分も“かくしごと”というタイトルにつながっているかな」と告白。

また、居酒屋で行われた親友・大政絢との対談については「お仕事で二人そろってインタビューとかはないので恥ずかしかったです。お互い褒め合うのも照れくさい。でも、感謝の気持ちを伝えられたし、いい機会をもらえました」と感謝した。

最後に「年齢を重ねていきますが、まだまだチャレンジしていきたい。舞台も経験して勉強になったし、またできたらと思います。怖さもあるけど、それを越えれば、また成長できるんじゃないかなって。失敗を恐れずにいきたいなと思います」と今後の抱負を明かした。

イベント後の囲み取材では「撮影の“彼”は誰を思って?」「(写真集で食べていた)ラーメンの店は誰かに薦められた?」「順調ですか?」などの質問が飛んだが、佐々木は「仕事ももろもろ幸せでいっぱいです。充実した日々を送っています」「本当の隠し事は言えないですね」などと笑顔でかわした。

ほか、この日は佐々木が専属モデルを務める女性誌「with」の創刊35周年記念イベントも同時開催。モデルの垣内彩未、スタイリストの小山田早織さんによるトークショーが行われた。