10月10日(月)夜7時から放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP」(テレビ朝日系)に、野沢直子が出演する。

野沢は現在アメリカ人の夫と、娘2人息子1人と共にアメリカ・サンフランシスコに暮らし、海外を拠点に活動中。

芸能界デビューは'83年の20歳のときで、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンらが出演した伝説のコント番組「夢で逢えたら」('88〜'91年、フジテレビ系)などで活躍していた。

しかし、番組出演中の'91年に、全てのレギュラー番組を捨てて国外へ“脱出”。当時は「海外で勝負できる芸人になって、1〜2年で帰って来る」と話していた。

だが、野沢は今回の授業で、実はそれはウソだったと告白。日本に帰って来るつもりなど、毛頭なかったと打ち明ける。

その理由として「自分が一番面白い!」と勘違いした“井の中の蛙女”だったからだと話す野沢。年月がたった今だからこそ、ようやく話せるようになったという、真相を明かす。

そして、“自分が一番だ”と勘違いしている人々に向けて、自らの挫折から学んだ人生の教訓を伝授。“井の中の蛙が大海に出た時に自分を見失わないための授業”を展開していく。