ことし創業450周年を迎えた東京西川が展開する快眠寝具トータルブランド「&Free(アンドフリー)」では、世界屈指のフィギュアスケーター・羽生結弦を起用した新テレビCMを9月28日(水)から全国で放映する。

「&Free」は、1人1人の体に合った寝具を提案。店頭では東京西川の“眠りのスペシャリスト”が、お客さんと一緒に体に合ったオーダー枕やマットレスなどの寝具をフィッティングしながら選ぶサービス“パーソナル・フィッティング”を行い、好評を博している。

このたびオンエアされる新CMは『オーダー枕』篇。“世界の最前線で戦うための質の高い休息”をキーワードに、羽生が「&Free」のオーダー枕を作る過程を描く。

“世界にひとつの、ボクだけの枕”を作るため、実際に羽生が枕の素材を選び、眠りの専門家による測定、フィット感を調整してオーダー枕を完成させる。出来上がった枕を抱える羽生の表情が印象的なCMとなっている。

最高のOFFがあるから、最高のONがある。羽生にとって休息はとても大事な時間であり、ONにこだわる羽生選手のリラックスしたOFFシーンを通じ、「&Free」が提供する最高品質の眠りを伝える。

羽生の公式インタビュー(抜粋)は、下記の通り。

――眠りに関してのこだわりはありますか?

眠りは食べることと一緒で、自分の体のメンテナンスをする上でとても大切なこと。小さい頃から、遠足や試合前にすごくドキドキして眠れなかった時は不調の原因になることが分かっていたので、眠りを大切にしようと思っています。

――遠征先の睡眠で、アスリートとして心掛けていることはありますか?

遠征先といえば、僕にとっては試合であったり、合宿であったりします。遠征中は、時差ボケや環境が違ってなかなか睡眠が取れないことも多くて、良い質の睡眠を取るのが難しいんです。

だから、睡眠の質ということに目を向け、寝やすい環境を作るように心掛けています。時差もいろいろ配慮して、どういうふうに寝るのが一番いいのかということも考えたりしています。