10月5日(水)夜0時15分よりスタートする、ココリコの新番組「なら≒デキ〜○○なら××デキるはず〜」(テレビ朝日系)で、謎の人気ブロガー・ゴマブッ子がレギュラーとしてテレビに初出演することが分かった。

“モテないゲイ日本代表”を自称するゴマブッ子は、多数の著書もあるカリスマ恋愛ブロガー。愛のある毒舌と的確なアドバイスで、恋に悩む世の女性たちから絶大な支持を得てきた。

レギュラーに決まった「なら≒デキ―」は、ある特技を持つその道の達人たちに「○○なら××デキるはず」という素朴な思いつきを提案し、実際に挑戦して検証する番組。ゴマブッ子はココリコと共にMCを務め、検証VTRをモニタリングし、結果を予想&解説する。

しかし、ゴマブッ子は顔出しNGということで、番組のロゴも手掛けるイラストレーター・小迎裕美子氏が描き下ろしたイラストで顔を隠しての出演となる。

ゴマブッ子は出演に際し「僕のブログのアクセス数が一番多かったのは5〜6年前。『整いました!』とか『ラブ注入』が流行語だった頃なんですよ(笑)。だから、なんで今が旬の人ではない僕をテレビに引っ張り出すんだろう、申し訳ないなっていう思いがあった」と率直な心境を吐露。

そして「元彼に相談したら、『ココリコさんのファンだから、サインをもらってきて』と言われて…それが出演の決め手でした(笑)」と、出演の意外な経緯を明かした。

共演のココリコについては「僕、遠藤(章造)さんの弟さんが好みなんですよ。遠藤さんも最近、体を絞られてるから普通にいけますけど、正直なところ、ココリコさんではあまり妄想は膨らまないですね(笑)」と明かすほど、打ち解けた様子を見せた。

なお、本番組は10月5日(水)の本放送開始前に、9月30日(金)夜11時15分から直前スペシャルを放送。

「染み抜きのプロなら、一晩カレーに浸けたTシャツも真っ白にできるはず」「ラッパーなら、スポーツ実況もカッコよくできるはず」「一流の天ぷら職人なら、目隠ししても何を揚げているか分かるはず」などを検証する。