「松本家の休日」(ABCテレビ)が10月8日(土)の放送回より、木曜深夜の放送から土曜深夜へ放送時間が移動することが分かった(毎週土曜夜0:45-1:15)。

同番組に登場する昭和の香り漂う“松本家”は、“お母ちゃん”の松本人志、“お父ちゃん”の宮迫博之、“長男”のたむらけんじ、謎の“長女・さだこ”の4人家族という設定。この一家が休日に1万円の予算で関西の街をゆるく楽しむ放送2周年を迎えた人気バラエティー。

枠を移動して初回の10月8日(土)放送では、引っ越しそばではなく、引っ越しつけ麺を食べまくる「つけ麺大会」を開催。長男のけんじから引っ越しを告げられた一家は、引っ越しと2周年の記念に家族写真を撮影することに。松本は「希望に満ちた感じがエエわ!」と願いを込めるが、仕上がった写真は果たして…!?

早速、けんじが作成した「最強つけ麺MAP」を見ながら、行ってみたいお店を家族会議で決定する。

けんじはインターネットサイトでも高評価のお店に太鼓判を押し、松本お母ちゃんも「ここは絶対行きたい」と乗り気に。そして、松本家はけんじが「店長と友達」というつけ麺店へ。すると、店長と店員が「松本家の休日」の大ファンだという。そこで、一家は松本家クイズを出題することに。そうこうしていると、けんじオススメの超極太麺を使った風味豊かなつけ麺が登場する。

辻史彦プロデューサーは「『松本家の休日』のタイトルにふさわしく、土曜日の夜にお引越しする事になりました! 聞くところによると松本家がたどったルートを追体験して楽しんでいる方がたくさんいるそうですので、放送の翌日の日曜日に、松本家と同じ休日を1万円で楽しんでみてくださいね! ちなみに先日、家族会議で『たまには遠出もしてみたい』と言うておりました。ただしお小遣いは、放送時間が早くなっても1万円のままっ!」とアピールした。