来年、映画「傷だらけの悪魔」主題歌でメジャーデビューを控えるLily's Blowが、10月26日(水)に10代最初で最後のインディーズ盤「Ready to go」をリリース。

そんな「Ready to go」のミュージックビデオが、9月26日よりGYAO!で独占先行公開されていたが、視聴数で集計される9月29日付けのGYAO!映像デイリーランキングで宇多田ヒカルや西内まりやらを抑えて2位にランクインした。

同曲は、「だってやるしかないじゃん」「生きているんだよ」と真っすぐに歌う彼女の歌声に、誰もが背中を押される“ポジROCK”な爽快ナンバーになっている。何かに悩んでいる人にはぜひ聴いてもらいたい曲だ。

さらに、このたび東海テレビ「オトナ養成所バナナスクール」の10月度エンディングテーマにも決定し、10月4日(火)の放送よりオンエアとなる。

先日、初のワンマンフリーライブも発表したLily's Blow。動き出したこの“シンデレラガール”は、悪魔に魂を売ってでも目が離せない。