NHK FMでは、手塚治虫の誕生日である11月3日(木)に「手塚治虫 自身が語ったルーツと音楽」(夜9:00-10:45、夜11:00-0:00)が放送される。

ことしデビュー70周年を迎えた手塚のNHK出演番組から「マンガ」「音楽」「SF」の3つのテーマに沿って、手塚治虫の肉声をたっぷり紹介し、関係者の証言も交えてその人物像と魅力に迫る。

ゲストとして水曜日のカンパネラのコムアイ、手塚の長女・るみ子氏、作曲家の難波弘之氏、作家の二階堂黎人氏、作曲家の樋口康雄氏、細野晴臣が出演。

さらに夜10時台では、手塚治虫が総監督を務めた長編アニメーション「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」('80年)の主題曲を、バイオリニストの千住真理子氏が36年ぶりに演奏する。

いまだなお広がり続ける手塚ワールドの魅力を堪能しよう。