テレビ東京ほかで10月14日(金)から放送する、大島美幸&安藤なつW主演の新ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」(毎週金曜夜0:52-1:23)に、浅香航大やピース・又吉直樹がレギュラー出演することが分かった。

本ドラマはマキヒロチの同名人気コミックをドラマ化したもの。

巨漢の双子姉妹が営む東京・吉祥寺の重田不動産へ、「住みたい街=吉祥寺」と幻想を抱く人々が日々来店。妹の富子(大島)と姉の都子(安藤)は、なぜか客に吉祥寺以外の街ばかり提案するが、いつしか、吉祥寺から離れたその街に魅了され、自分だけの帰ってきたい街を見つけ、引っ越しを決めていく。

“重田ツインズ”が足しげく通う、吉祥寺のカフェの女性店員・温井しずか役にちすん、“重田ツインズ”が尊敬するカフェのマスター・御厨(みくりや)三郎役に田口トモロヲ、「重田不動産」唯一の従業員・勲男役に浅香が決定。

また、ピース・又吉が本人役で出演することも決定。自身もかつて吉祥寺に住み、その街の魅力をよく知る又吉が、本作でどのような言葉を紡ぎ出すのか要注目。

10月14日(金)放送の第1話には、重田不動産を訪れる女性客として、山田真歩がゲスト出演する。

さらに、番組のエンディングテーマを、今年結成20周年を迎えたEGO-WRAPPIN'が担当することも発表された。

曲はEGO-WRAPPIN'として結成後初めての音源となった「That's What I Need」で、ドラマと共に彼らの原点ともいえる楽曲を楽しめそうだ。

五箇公貴プロデューサーはレギュラーキャストについて「今や芥川賞作家である又吉直樹さんが、自身の原点である吉祥寺でこの番組を通じて部屋を探し始めます。浅香航大さん演じる勲男と又吉さんが、理想の家に関する往復書簡を交わす様子がドラマでは描かれます。

そして『植物男子ベランダー』シリーズ(NHK BSプレミアム)で見せた田口トモロヲさんの素敵過ぎる大人の魅力を、ベランダーチームが今回はどう見せてくれるのか。ちすんさんとのやり取りも注目で、今から楽しみでなりません」と期待のコメントを寄せた。

また、エンディングテーマに関しては「この曲を聞いた時、EGO-WRAPPIN'の2人も20年前、ドラマの登場人物みたいに不安を抱えながらも音楽家としての第一歩を踏み出していたのかもしれないなと思いを馳せました。

今のEGO-WRAPPIN'とは一味違った、繊細でキュートな魅力たっぷりなこの曲の力をお借りし、20周年のEGO-WRAPPIN'みたいに多くの方々に支えられる番組になるといいなと思っています」と起用に込めた思いを明かした。