瀬戸康史が総合金融グループふくおかフィナンシャルグループの新CMに起用されることとなり、10/1(土)より福岡県下にてCMがオンエアされることが決定した。

福岡は瀬戸の生まれ故郷であり、ふくおかフィナンシャルグループ傘下の福岡銀行にも馴染みがあったということで、感慨深い出演作に。また福岡銀行は2017年にて140周年を迎え、節目の年での起用となった。本CMはスーツを身にまとい、ふくおかフィナンシャルグループの行員に扮した瀬戸から一転、袴姿の瀬戸が居合道を披露。「あなたのいちばんに。」をキーメッセージに、ふくおかフィナンシャルグループの、変わることのない志と、変わりゆく時代へと挑戦していく姿勢が、静かな語り口と躍動的な居合い抜きのシーンに込められている。

瀬戸は2015年 NHK 連続テレビ小説『あさが来た』にて、ヒロイン白岡あさと共に女子大学の設立に奔走する成澤泉役を熱演。また、TBS金曜22時ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」で、愛嬌よく可愛げがありながらも掴みどころのない“フェアリー男子”が話題となりYahoo!検索ワード1位を獲得、続いて出演したフジテレビ系日9ドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」では一転、完璧ながらも仕事に悩む主人公のライバルを演じ、高い評価を得ました。10月からは前川知大さん脚本・演出舞台「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」、来年2月にはケラリーノ・サンドロヴィッチさん作・演出舞台「昭和三部作・完結編『陥没』」への出演が決まっている。

◆瀬戸康史コメント

九州に住む人々の暮らしや経済を支えている福岡銀行。僕にとっても物心ついた頃から当たり前のように近くにあり、親しみ深い存在です。今でも、地元へ帰り福岡銀行の看板を見かけると「帰ってきたとね」と声をかけられ、また福岡から離れるときは「頑張りんしゃい」と背中を押されるような感覚になります。そんな福岡銀行のCMのイメージキャラクターを自分が務めることができ、とても光栄です。そして、僕の両親の喜び方が尋常ではありませんでした(笑)。福岡銀行は『進化のステージ』を目標に掲げています。僕も役者として進化を続け、表現者として自分には何が出来るのか常に追求していきたいと思います。