CSテレ朝チャンネル1では、ことしの夏に東京・六本木ヒルズアリーナで行われた「テレビ朝日夏祭り SUMMER STATION 音楽 LIVE」の中から、名古屋発男性アイドルユニット・BOYS AND MENと“2.5次元コスプレダンスユニット”アルスマグナのライブを、10月23日(日)夜11時から2時間にわたって放送する。

東海エリアを代表するグループとして話題沸騰のボイメンことBOYS AND MENは、「仮面ライダー鎧武/ガイム」('13〜'14年、テレビ朝日系)に出演し、その人気も全国区の小林豊をはじめ、個性豊かなメンバーで構成されたグループ。

「名古屋発のエンターテインメントを全国に発信するぜ!」という熱い思いを持つ10人組だ。

リーダーの水野勝は「活動を始めた6年前、まさか6年後にこの六本木のステージに立てるなんて想像もしていませんでした。僕たちのステージを見て夢をかなえること、チャレンジすることの大切さを感じてもらえるよう、気持ちをこめて熱いステージにします!」とコメントを寄せた。

今回の放送では、オリコンのデイリーチャートで1位を獲得した新譜「YAMATO☆Dancing」など全8曲を披露。ライブの臨場感をそのままに、ボイメンの魅力を全て見せる。

一方、アルスマグナは2年連続でサマステのステージに登場した、由緒正しき全寮制の共学学校「私立九瓏ノ主(クロノス)学園」を舞台に活動する、2.5次元コスプレダンスユニット。

クロノス学園の高校1〜3年生と、化学教論、ぬいぐるみの“5人と1匹”で構成されている。

動画サイトの「踊ってみた」カテゴリで一躍有名になり、今や世界各国にファンの輪が広がっている。そんなアルスマグナから、暑い夏を思い出させるダンサブルな全7曲をパフォーマンス。

ちなみに、今回のLIVEのテーマは“イケイケ、ノリノリ”。赤髪がトレードマークの神生アキラは「僕たちのLIVEを見て元気になってください! アルスマグナらしいみこしをかついで、皆さんに元気を届けます」とメッセージを寄せた。