フジテレビ系では、10月11日(火)に「ラブドラマバラエティー 50キュン恋愛物語」(夜10:15-11:39)を放送。トレンディードラマ全盛期のようなシチュエーションのショートドラマがスタジオの若者たちに“刺さる”のかをジャッジしていく。

ショートドラマは“アラフィフ”世代が最近キュンとした恋愛エピソードを映像化。賀来千香子、森口瑤子、菊池桃子、有森也実、石黒賢、赤井英和らトレンディードラマで一世を風靡した役者たちが出演する。

また、スタジオには“アラフィフチーム”として田中美奈子、ヒロミ、八嶋智人、YOU、“アラハタチーム”として大島優子、佐野ひなこ、滝沢カレン、ゆうたろうが登場し、ドラマについてトークを繰り広げる。

浦井健治演じる後輩男性を招いたクリスマスパーティーのエピソードを描いた「49歳のクリスマス」に出演した田中は、「なぜ15歳も年下の男の子と恋愛する役を…と思いました。いつもおっかない役ばかりやっているので、どうやっていいのか。芝居に入れないというか、つらくて、有森に泣きつきました(笑)」と撮影の感想を語った。