カンテレでは、10月22日(土)に「よしもとJAPANの大金星(仮)」(昼4:00-5:30)を放送。吉本興業を代表するアスリート芸人たちが、さまざまな競技でトップアスリートに挑戦する。

先日は大阪・ヤンマーフィールド長居で陸上・3000m走対決の収録が行われ、リオ五輪男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろしに、庄司智春、レイザーラモンRG、なかやまきんに君ら8人の芸人がリレーで挑んだ。

その他、水泳、ゴルフ、卓球の競技で、芸人とアスリートの対決が繰り広げられる。

ヤンマーフィールド長居での収録後、MCを務めるハイヒール・モモコは「今回の4つの対決のうち、ゴルフだけが事前ロケで、スタジオ収録の前に結果が分かっていたはずなんですけど、結果を漏らす人が誰もいなかったのには驚きましたね。喋りたがりの芸人が黙っていたなんてすごい!(笑)。その一点だけでも、『よしもとJAPAN』の結束力の強さがうかがえます。芸人たちの活躍にご期待ください!」と番組について語った。