9月に始まった「FIFAワールドカップロシア アジア最終予選」でUAE、タイと戦って1勝1敗の勝ち点3となり、オーストラリア、サウジアラビアに続く3位スタートとなった日本代表。

厳しい戦いを強いられている日本が、10月6日(木)にはホームでイラク、11日(火)にはアウェーでグループB首位のオーストラリアと対戦する。文字通り“負けられない”重要な2連戦を迎える。

テレビ朝日では、そんな「ロシアW杯アジア地区最終予選」を盛り上げるスペシャル映像を制作。川平慈英、中山雅史が過去の「アジア最終予選」の“天国と地獄”とも言うべき名シーンに入り込み、全ての日本サポーターへ熱いメッセージを送るというもので、これまでにない手法が話題となっていた。

そのスペシャル映像が、このたびYouTubeでの再生回数が10万回を突破、サッカーファンから高い支持を得られたようだ。

最近では、U-16日本代表がFCバルセロナにも認められた久保建英(FC東京)らの活躍で、AFC U-16選手権ベスト4に進出。U-17W杯への2大会ぶりの出場を決めるなど、明るい話題も再生回数を後押ししたのかもしれない。

そして今度は“兄貴分”のA代表がU-16日本代表の活躍に後押しされる番。動画の中で、中山は「天国と地獄は紙一重」とアジア最終予選で戦う難しさを語っているが、その言葉通り、予断を許さない展開となっている日本代表の戦いぶり。

イラク、オーストラリアと続く強敵相手の2連戦をどう乗り切るのか、注目が集まる。

なお、テレビ朝日ではこの2連戦も地上波生中継するので、現地に行ける人も行けない人もハリルJAPANの熱い戦いをその目で“後押し”しよう!