A.B.CーZ主演の舞台「ABC座2016 株式会社 応援屋!!〜OH&YEAH!!〜」(10/5水〜27木)が東京・日生劇場で開幕。記者会見と公開稽古が行われた。

錦織一清が演出、西寺郷太が脚本と音楽を担当する本作は、悩める人々を応援する会社「応援屋」に集ったメンバーが友情を育んでいく物語。応援屋を立ち上げた天才ブロガー・いしけん役の橋本良亮は、「今応援したい人はOL。疲れて電車で寝てる方とか、包み込んであげたくなる」と明かし、取材陣を沸かせた。

西寺がA.B.C-Zの5人それぞれをイメージした役柄を当て書きし、劇中の全14曲を書き下ろした本作は、5人のキャラクターや関係性、特技を生かしたシーンが満載。ジャジーで大人なダンスで5人が魅せる「OH&YEAH」で幕を開け、幼馴染という設定の戸塚祥太と河合郁人は、“腐れ縁”という歌詞をちりばめたキュートな曲を2人で披露。橋本はソロのバラード曲もあり、随所で歌唱力が際立った。家に引きこもり筋トレに励んでいたという役柄の塚田が、戸塚演じるコンビニ店員に正しい腕立て伏せを教えるシーンも。2人が上半身裸で折り重なって腕立て伏せをし、肉体美を見せつけた。

引退を決意した天才棋士・桂馬(五関晃一)の最後の対局のシーンでは、ダンスと殺陣で対局を表現。激しいダンスナンバー「Delicious」に合わせ、五関がジャニーズJr.約20人を相手に鬼気迫る殺陣で魅了した。

第2部終盤には「Moonlight Walker」、心温まる今回のテーマ曲「サポーターズ」など、ノンストップで魅せるショータイムも設けられ、存分に楽しませる。公演は同所で10月27日まで。