10月4日よりタレント生放送プラットホーム「生テレ」がスタート。同日、「LIVEザテレビジョン Vol.0」が放送され、Mスリー、9nine、倉持由香、乃木坂46元メンバーの畠中清羅、NMB48元メンバーの三秋里歩らが登場した。

「生テレ」は、テレビ、ステージ、ライブなどで活躍するタレントたち自身がインターネットで生放送を実施し、ファンが一体となって応援するサービス。お気に入りのタレントに対し、コメントしたり、“キモチ”アイテムを投げ込んだりして応援することで、タレントたちが直接それに応え、自身の生放送を盛り上げていくというもの。

「LIVEザテレビジョン Vol.0」では、ライセンスをMCに総勢17組のアイドルグループやグラビアアイドルなどが登場。フェアリーズの派生ユニット・Mスリーは「学校も寮も一緒で仲がいいです」と明かし、メンバー同士の長所を言い合う中、藤田みりあが一人でディズニーランドに行くことを暴露される一幕も。その後、視聴者から贈られた“キモチ”アイテムに「キス顔」で応えると宣言。キュートなキス顔を披露してみせた。

また、三秋は「東京に来て半年くらい経ちました。順風満帆な生活を送ってます」と現在の活動について言及。「(所属していたころは)自己紹介もキャラを出すのに必死だった」と明かし、所属時代の自己紹介も披露した。さらに、一緒に登場した畠中と、“萌えワード”と“キュートな顔”で視聴者アンケートをとる「グッとくるワード選手権」で対決することに。畠中が「愛しちょんよ」と大分弁で語る一方、三秋は「一緒に死のう」とアピールし、ライセンスからツッコまれる場面もあった。

9nineからは村田寛奈、佐武宇綺の2人が出演。オフィスを舞台にした先輩へのツンデレワードを披露した場面では、「上出来」「最高」などという賛辞のコメントが相次いだ。

倉持は10月14日(金)よりスタートする生テレの番組「倉持由香のグラドルクエスト」にちなみ、RPG風の衣装で登場。吉田早希、川井優沙、星島沙也香らと共に物まねとセクシーポーズを披露し、視聴者を沸かせた。

他、アイドルカレッジ、ピュアリー3、pinky poker、吉田凛音、フィロソフィーのダンス、田中彪、MR.MR、少女隊、splash!らが出演。累計視聴者数は8000人を超えた。