10月7日(金)より全国で放送されるエフティ資生堂の男性用化粧品ブランドブランド「uno(ウーノ)」の新テレビCMに竹野内豊、窪田正孝、野村周平が出演。空港のセキュリティーチェックを舞台に、「肌」の検査官・竹野内が、大人への道を進む若者役の窪田と野村のスキンチェックをするストーリーになっている。

窪田が出演するのは「肌ウーノ クリームパーフェクション」篇。空港のセキュリティーゲート(オトナゲート)を通過しようとした窪田。

だがゲートからは警報音が鳴り、「NOT OTONA」のランプが点灯。窪田を手招きした検査官の竹野内が、“肌チェッカー”を窪田の顔にかざすと、また警報音が。

竹野内から「クリームパーフェクション」を受け取った窪田が肌に塗り、再度セキュリティーゲートを通ると今度は「OTONA」のランプが点灯し、次の世界に進んでいくという展開だ。

一方、「肌ウーノ ホットジェルクレンズ」篇に登場する野村。窪田同様、空港のセキュリティーゲート(オトナゲート)で足止めを食らってしまう。

“肌チェッカー”を野村の顔にかざす検査官・竹野内は、野村が肌のコンディションが整っていないが故に、いら立っている状態であることを見抜く。

竹野内から「ホットジェルクレンズ」を受け取った野村は早速洗顔。すがすがしい表情になった野村は、セキュリティーゲートを無事通過し、笑顔を浮かべて次の世界に進んでいく。

今回が同社のCM撮影2度目ということもあり、竹野内、窪田、野村の3人は待ち時間も談笑するなど、終始リラックスした雰囲気で現場を楽しんだという。