真野恵里菜が10月14日(金)、「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)に初出演。「サラブレッドより…好き!JRA調教師が愛したゴリラ」と題してタモリ、カンニング竹山と共に、ゴリラについて学んでいく。

スタジオには、競馬界で話題の“ゴリラ好き”調教師・小檜山悟氏が登場。小檜山氏はゴリラが好き過ぎて、年2回ほどアフリカまで野生のゴリラを観察しに行き、さらに写真集まで出版している。

そんな小檜山氏に、タモリらは「好きになったきっかけ」や「ゴリラと馬のどちらが好きか?」など、ゴリラについて質問。マウンテンゴリラや“歩くゴリラ”など、小檜山氏が撮影したゴリラ写真を見ながらゴリラの生態を教わる。

途中、真野が竹山に「ナックルウォーク」というゴリラの歩き方の物まねをリクエストし、さらに「東山動物園のシャバーニと竹山、どちらがイケメンか?」を比べる一幕も。

その後、小檜山氏はゴリラ分布図を使い、ゴリラの種類や分布について解説。また、日本の動物園でのお薦めも紹介する。