MAG!C☆PRINCEの永田薫が6日、20歳の誕生日を迎え、3rdシングル「Over The Rainow」のリリースイベントでハタチの誓いを語った。

永田薫は高校時代、全国高校サッカー選手権に岐阜県の代表校のエースとして活躍し、高校時代からイケメンストライカーとして注目を集めた存在。この日は永田Dayということで、自身が大好きなアーティストの1組であるGReeeeNの「愛唄」を1人で歌い上げると、会場は永田のイメージカラーである青一色のペンライトの光に包まれた。またメンバーの西岡健吾から永田薫へ手紙を読み上げ、大城光からはサッカーボールをかたどった手作りのパンをプレゼントされた。

20歳という節目の年を迎えた永田は、イベントで「これまではオトナ組の2人(平野泰新、大城光)にグループを引っ張ってもらっていたけれど、これからは自分も引っ張っていけるように頑張りたい」と宣言。ハタチの誓いとして「歌やダンス、演技やコントなど、今やらせていただいている仕事をさらに一段階上のクオリティでできるようにします」と語った。?

またMAG!C☆PRINCEが「AbemaTV!」にてスペシャル番組を生放送することも決定。10月10日(月)夜11.00にマジプリが名古屋某所より「MAG!C☆PRINCE Special 生放送!」と題して生中継をする。当日は特別な発表もされるという。