ことし4月から配信が開始され、話題を呼んださまぁ〜ず・三村マサカズのHuluオリジナルバラエティー「鬼三村」が“シーズン2”となって早くも復活することが分かった。11月4日(金)から配信がスタートする。

同番組は、自身が所属するホリプロ及び系列のホリプロコムの芸人たちが、「M−1グランプリ」「THE MANZAI」などの決勝で目立った活躍をしていない事実に不満を抱いた三村が、後輩芸人たちに「もっとお笑いのことを考えてほしい」「もっとお笑いを好きになってもらいたい」という思いを直接伝えるべく展開するバラエティー。

三村自らが笑いの“鬼”になることを決意し、さまざまな企画を通して、悩める若手芸人たちにお笑い界を生き抜いていくための「術」を伝授していくというものだ。

「大喜利」や「物ボケアフレコ」など、若手芸人たちのお笑いスキルを上げるためのさまざまな企画が今シーズンも多数登場。言葉遊びの能力を問われる「新ことわざで笑わせろ!」や大声での爆笑ではなく小声で相手の心を揺さぶることを狙う「ヒソヒソ話で笑わせろ!」といった、斬新でハードルの高い新企画が、次々と若手芸人たちを襲う。

また芸人たちのさらなる底上げを図るため、シーズン2では事前の大喜利オーディションで勝ち上がってきたピッチピチ(?)の若手芸人たち、通称“鬼三村予備軍”が殴り込み。第1回では、シーズン1でおなじみだった鬼三村軍団と対峙(たいじ)する形で登場し、若さと勢いで彼らをまた違う角度から追い込む。

なお、大喜利オーディション「小鬼三村(仮)」の模様は、10月14日(金)以降にYoutubeで公開される予定だ。

また、第2回でも変わらず、他事務所所属の芸人たちが続々とゲスト出演。某実力派トップ芸人も参戦して、若手芸人たちと共に企画に挑む。三村も納得する見事な実力を見せつけることになるのか、それとも…!?

前シーズンでは三村と企画に食らいつき、ただただ必死な面が目立った若手たちも、今シーズンでは「もっと頑張りたい!」「結果を残したい!」という思いがビシバシと伝わってくる、より本気度が増した姿を見せることに。初回収録を終えたプロデューサーが「熱さが違う!」と感嘆したほどの彼らの勇姿は必見だ。

番組の進行を助けるアシスタントガールは、前シーズンでも活躍した足立梨花が登場。熱気あふれる場に華を添えると共に、何かと暴走しがちな芸人たちを変わらぬ広い心で見守っていく。笑いのツボが意外と浅くもある彼女を「これでもか!」と爆笑させられる芸人は誰?

そして前回は三村と若手芸人たちの“橋渡し”役を担当していたスピードワゴン・井戸田潤が、今回は「鬼コーチ」というポジションに“昇格”。白の柔道着に茶帯という番組用衣装も身に着け、いよいよ板付きポジションとしてビシバシ後輩たちを指導していくことに!

と思いきや、三村と番組スタッフから渡されたのは、やっぱり大喜利回答用のフリップで…。

後輩芸人たちの頑張りに刺激されてついつい手助け&自分も回答しちゃう三村に軽快なツッコミを入れつつ、逆に三村から突然指名されてアタフタしてしまう井戸田。そんな2人のやりとりを楽しそうに見つめて場を明るくする足立。このトリオのテンポ感抜群な掛け合いにも注目したい。

今後新たなアシスタントガールが登場する?といううわさもあり、足立もうかうかしていられないかも?

「鬼三村」本配信前に、三村&伊集院光による特別対談のスペシャル企画を配信。かねてよりこの番組をよく見ていたという伊集院が、三村とサシで居酒屋へ。

歯に衣着せぬ物言いで番組への意見や提案を述べ、2人で熱い“お笑い”トークを繰り広げる。地上波などではなかなか見られないこのビッグ芸人コンビの対話は見逃せない。

飲みが進んでいく中では、2人が後輩芸人たちに急きょ招集を掛ける場面も。この模様は、10月14日(金)よりHuluにて配信される。

こちらはHulu会員以外も映像を見ることができる無料配信なので、物は試しに見てみては?

シーズン2配信に当たり、三村は「まずは番組がシーズン1で終わらなくて良かったです(笑)。あのまま終わってしまうと中途半端な仕事になっちゃうなという気持ちがあったので、無事に好評の声を頂いて2に行くことができて本当に良かった。同じ業界の方からも結構『面白い』と言われました。

『お題が変わっている』という声もあったので、その部分は続けていきたいですね。井戸田やあだっちぃー(足立)にも引き続き登場してもらいますが、まぁ…井戸田は選手寄りの人なのであまりアテにはしていません(笑)。あだっちぃーには、とにかく笑っていただければ。それが芸人にとっては一番の薬ですからね」と明かした。

また、シーズン1の反省点を「いつも週の始めにこの番組の収録があったんですけど、声がかれて他の仕事に影響が出ちゃった、っていうのが一番の反省点です(笑)」と言い、「シーズン2では程よく力を抜きながら番組を面白くしていければと思います。そして最終的に目指すは、シーズン3!」とアピールした。