10月14日(金)深夜に放送される「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日ほか)は、これまでの毎週5組による勝ち残りシステムではなく、トーナメント戦方式でアイドルがバトルを繰り広げる“アイドルお宝クイーン決定戦”を行う。

毎回3組、3回にわたって9組のアイドルが“アイドルお宝クイーン”の座を懸け戦いを繰り広げ、会場のファン100人がお題に沿って披露されるアイドルの全てのパフォーマンスを見て採点し投票。1位のアイドルだけがトーナメントを勝ち進むことができる。

そして決勝戦を制したアイドルに“秋の陣”の「お宝クイーン」の称号が与えられる。

予選グループAの出場者は、ケミカル・リアクション、Dorothy Little Happy、まなみのりさの3組。彼女たちに課せられるお題は「パフォーマンス中のどこかで必ずアカペラを入れる」こと。3組とも歌唱力に定評のあるグループということで、プライドを懸けた対決になりそうだ。

ドロシーの2人は「ドキドキするけれど、負けてられません!」と静かなる闘志を燃やし、まなみのりさは「2組とも尊敬できるグループだからこそガチでいきたい」と正々堂々と勝負に出る。

一方、先日の「愛踊祭2016」決勝大会でベストボーカル賞を受賞するなど、爪痕を残したケミカル・リアクションは「自分たちらしくやったら結果は後から付いてくる」と自信をにじませる。果たしてどのアイドルが次なる戦いに駒を進めるのか、注目が集まる。

「アイドルお宝ニュース」は、前回に引き続きアップアップガールズ(仮)による陸の孤島ライブの模様を紹介。突然の雨の中ステージの設営をすることになった彼女たち。果たして無事ライブを開催することはできたのか?

その他、メンバーと関係者、さらにファンが一緒になってグループの未来を考えるイベント「パスポの未来左右会議」も取り上げる。現在までの活動をスライドで報告したり、ファンと直接議論を交わしたりと、PASSPO☆にとってとても重要な内容だったイベントをたっぷりと紹介する。