■ “お嬢様学校”に通っていた八木沼純子、神田愛花、柴田阿弥が制服姿で登場!

10月18日(火)日本テレビ系ほかにて放送の、チュートリアル・徳井義実、フットボールアワー・後藤輝基、HKT48・指原莉乃がMCを務めるバラエティー「今夜くらべてみました」(毎週火曜夜11:59-0:54ほか)に、今年8月にSKE48を卒業したばかりの柴田阿弥が初出演することが分かった。

今回は「トリオ THE 女子校育ちのお嬢様 第5弾」と題し、“お嬢様学校”に通っていた八木沼純子、神田愛花、柴田が制服姿で登場し、幼少期からの私生活や学校生活、恋愛事情など女子校育ちのお嬢様ならではの“華麗なる歩み”を公開していく。

■ 小学生は暗黒時代→中学生でモテ期到来!? 柴田が恋愛エピソードを公開!

幼少期編では八木沼、神田、柴田の幼稚園や小学生時代の写真が登場し、実家の様子や家系図、初恋話などを披露。そんな中、今の柴田とはかけ離れている小学5年生の時の写真を見た指原に「阿弥ちゃん、整形した?」と整形を疑われる一幕も。

続く中学校編では、八木沼がフィギュアスケート選手時代の話、神田が生徒会長だった話を語る。そんな中、一同は女子校ならではの教師と生徒との恋愛事情で盛り上がり、柴田はバツ2の自信満々だった社会科教師が「イイな!」と思っていたと告白。さらに柴田は小学生時代とは打って変わって、モテだした中学2年生の時に初告白されたことを明かす。だが、告白された男子のある行為にドン引きしたと振り返った。

また、中学を卒業する頃の柴田の写真に後藤らは「ギャルやん!」と驚く。高校時代の写真では、徳井が「これは8割遊んでいる子です」と分析。これには柴田も同級生と遊びまくっていたことを素直に認め、当時のエピソードを語った。

■ 周りは全員敵!? 柴田が語る「嫌な女」の特徴とは?

一方で、柴田は女子校という女社会の中で人間不信に陥って、友達が全滅したエピソードを語り、女子校&SKEと女性だらけの環境にいた柴田ならではの「嫌な女」のポイントを解説する。逆に男性に免疫がないと言い、徳井から「悪い男を見分ける方法」をレクチャーしてもらっていた。

「プロフィールでくらべてみました」では、柴田が目撃した女子校ならではの“ガールズラブ”の実態も明かされる。