満を持して10月16日(日)夜6時57分から日曜ゴールデン枠での放送が始まり、木曜深夜との週2回放送がスタートする人気深夜バラエティー「アメトーーク!」(テレビ朝日系)。

このたび週2回放送になったことを記念し、都内近郊の通学路に点在して掲出されている“ある広告”が、学生やそのかいわいの地元住民の間でじわじわと話題を呼んでいる。

現在、都内近郊に掲出されている「アメトーーク!」の看板。10月16日からの週2回放送を記念し、都内近郊にある中学・高校・大学の“通学路”50カ所に設置された。

おなじみの、レインボーをモチーフとしたロゴに「○○中学(高校・大学)の皆さん、週2回やるーー」という簡潔かつ明瞭なコピー。各校への呼び掛けと共に週2回放送のアピールをするという、オーソドックスでありながらあまり例を見ない手法に、看板を見た各校の学生たちは驚きを隠せないよう。

さらに、電子媒体や広告などが主流となってきたこの時代にして、純粋な“看板スタイル”の広告展開というのが今の学生たちに逆に斬新に映った部分も。「原点回帰」ともいうべき広告も、注目を集める理由となったようだ。

SNS上には掲出直後から目撃談が続出。「学校までの通り道にアメトークのポスター?(でかいやつ)があってうちの高校の名前書いてあった」「母校名指しとかびっくり」「まだ学校ついてないからアメトーークが見える道から学校行こっかなwww」「今巷で話題のアメトークの看板。 にしてもすごくない?笑 一つ一つ作るの大変すぎるよねきっと」など、看板を見掛けたことを興奮気味に報告する書き込みがあふれた。

中には、“なぜこんなところに看板が?”というような草むらの中で見つけた学生もいたようで「アメトーク看板出すところミスってるやろ」とシュールなツッコミを入れている投稿も見られ、話題になっていることがうかがえた。

さらに、投稿がMCの雨上がり決死隊・宮迫博之の目に留まり、リアクションをもらった人も! それがきっかけとなって拡散し始め、この看板が今話題を呼んでいる。

10月末頃まで都内近郊各所の“通学路”に掲出される予定のこの看板。あなたの街の、思いがけないところにもあるかもしれないので、探してみるといいかも。

そして見つけた折には、SNSなどに投稿し、スケさん…いや、拡散しよう。そうすれば宮迫や番組おなじみの芸人たちからリアクションがもらえることがあるかも!?