BS11より順次放送中のアニメ「Lostorage incited WIXOSS」(毎週金曜深夜1:05-1:35ほか、TOKYO MXほか)の第1話『記憶/裏と表』を、場面カットとあらすじで振り返る。

本作は、カードゲーム「WIXOSS(ウィクロス)」を題材としたテレビアニメの新シリーズ。高校2年生の穂村すず子(CV.橋本ちなみ)は、幼いころ仲の良かった森川千夏(CV.井口裕香)との記憶を胸に、幼少期を過ごした池袋に戻ってくる。友達作りのきっかけとして「WIXOSS」を購入したすず子は、自分の記憶を懸けてバトルする“selector”に選ばれてしまう。

【第1話『記憶/裏と表』】

転校先の高校で浮いた存在になってしまった穂村すず子は、人気のカードゲーム・WIXOSS(ウィクロス)をクラスメートがプレーしている光景を眺めていた。ゲームを覚えれば友達ができるかもしれないと、彼女はすがるような思いでカードデッキを購入する。だが、購入したカードの1枚を手にした瞬間、描かれた少女が突然、声を発して動きはじめた。少女はすず子を“セレクター”と呼び、記憶を金色のコインに変えてしまう…。

なお第2話は、TOKYO MXでは10月14日(金)深夜1時5分から放送となっている。