10月14日、東京・渋谷WWW Xにて妄想キャリブレーション LIVE TOUR 2016“ULTRA MOSO ∞ PARTY!!!!!!”のツアー初日公演が開催され、12月14日(水)リリースの3rdシングル「Bang Bang No.1」をサプライズ初披露した。

赤と黒を基調とした新ライブ衣装でサプライズ披露した「Bang Bang No.1」は、ツアーのコンセプトでもある“PARTY”をテーマにした楽曲。オリコンデイリーシングルランキング初登場6位、ウイークリー8位を獲得した、2ndシングル「アンバランスアンブレラ」同様、作詞家の加藤哉子との共作で、妄想キャリブレーションのメンバー全員が作詞を担当した。

作曲には、RADIO FISH「PERFECT HUMAN」のコンポーザー・JUVENILEを迎え、振り付けは、RADIO FISHのメンバー兼振り付け担当・FISHBOYが担当。

雨宮伊織が「前作はかわいらしい恋愛ソングでしたが、今回はクレイジーなPARTYをイメージして作詞してみました。FISHBOYさんの振り付けもマネしてみてね!」とあおると、タイトルの「Bang Bang No.1」に合わせた拳銃を撃つキャッチーな振り付けで会場を盛り上げた。

さらに、妄キャリ初となる自己紹介ソング「愛愛アイデンティティー」初披露も大盛況だったライブ本編を終えると、ファンからの熱烈アンコールに応え、ステージに再登場。アンコールでもさらに2曲を歌い切った。

「先ほど披露した新曲『Bang Bang No.1』を、12月14日にリリースします!」というサプライズ発表には、会場が大歓声に包まれ、ただならぬ熱気が冷めやらぬままに全国ツアー初日の幕を閉じた。

妄想キャリブレーションの全国ツアーは、ファイナルの12月25日(日)の東京・新木場STUDIO COASTを含めて全12公演。すでにSOLD OUTの公演も多数出てきているが、ぜひ会場で生の妄キャリのライブを体感し、ワクワクを味わおう。