10月14日から東京・下北沢の本多劇場で柳下大、前山剛久ら若手俳優集団・D-BOYSのメンバーが出演する舞台「Dステ19th『お気に召すまま』」が開幕。“こんなに笑えるシェイクスピアは初めて”を見事に表現し、たくさんの笑顔と笑い声に包まれた幕開けとなった。

本作は、「ヴェニスの商人」('11年)、「十二夜」('13年)に続き満を持して上演されるDステシェイクスピアの第3弾で、シェイクスピア喜劇の中で最も幸福な物語ともいわれる「お気に召すまま」。登場人物がそれぞれの事情でぜいたくな都会暮らしを抜け出し、やってきたアーデンの森で、軽妙酒脱な恋模様に彩られながら権力争いや兄弟の確執を乗り越えたどり着く真実の愛の物語。

出演者が全員男性のオールメールで、前山、西井幸人、遠藤雄弥、山田悠介が女性役を演じており、兄・オリヴァー(三上真史)から不当な扱いを受けアーデンの森へ逃げたオーランドー(柳下)と、美しい女性・ロザリンド(前山)の恋愛模様などを描いている。

演出を手掛ける青木豪は「“一番すてきなことは恋”というテーマを軸に、笑いあり笑いあり美しさあり、で作りました。演技力の確かな客演陣に助けられ、D-BOYSファンだけでなく、芝居を見慣れない下端も楽しんでいただける作品になっております」と自信を見せる。

Dステも今回で第19弾。10月14日から30日(日)で東京・本多劇場、11月12日(土)、13日(日)に山形シベールアリーナ、11月19日(土)、20日(日)兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールの全国3カ所で公演が行われる。

そんな中、早くも'17年2月8日(水)にDVD発売されることが決定。これから上演される本編の他、舞台裏や稽古場の映像をふんだんに盛り込んだスペシャル映像も収録予定で、封入特典として特製ポストカードがつき、また、舞台会場でのDVD予約者限定特典として、封入特典とは別絵柄のポストカードが付いてくる。

胸キュンあり笑いありの抱腹絶倒ものの本格コメディーの舞台を、劇場とDVDで堪能してみては。