TBSほかで放送中のアニメ「ガーリッシュ ナンバー」(毎週木曜深夜2:28-2:58ほか)の第1話『やさぐれ千歳と腐った業界』を、場面カットとあらすじで振り返る。

本作は、希望と野心を抱いた女子大生が踏み込んだ、声優業界のおかしくもシビアな現実を描くお仕事ストーリー。声優養成所を卒業した烏丸千歳(CV.千本木彩花)は、晴れてプロの道を進み始めるが、入ってくる仕事はどれも端役ばかり。千歳はマネージャーである兄・悟浄(CV.梅原裕一郎)や、同期の久我山八重(CV.本渡楓)らと共に主役の座を目指し奮闘する。

【第1話『やさぐれ千歳と腐った業界』】

某月某日、某アニメのパッケージ発売を記念したイベントが都内某所で開催されていた。主演の苑生百花、柴崎万葉、二人の人気声優が登壇する華やかなステージを、舞台脇から野心を秘めた瞳で見つめる一人の共演者がいた。実力も人気もまだまだな駆け出しの声優・烏丸千歳である。野心はあっても、特別に何か努力をするわけでもなく、モブ役ばかりをこなす毎日に漠然とした危機感を感じている…そんな千歳に訪れる転機とは!?

なお、ニコニコチャンネルでは毎週日曜昼0時に最新話を更新。見逃してしまった人も、一度見た人もチェックしてみよう!