10月17日(月)にスタートする、Hey! Say! JUMP・山田涼介主演の新ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)の先行試写会が、16日に東京・フジテレビで行われた。

本作は、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルに“運命的な兄弟”の姿を描く。山田演じる高田優は、父・貴行(高嶋政伸)が経営する大手デベロッパーで働く会社員。幼いころから、副社長で兄の隆一(桐谷健太)と比べられて育ってきた。

優は優秀な兄にはかなわないと、どこかで諦めながらも父からの愛情に飢えていた。そんな優が仕事、家族、そして恋に葛藤しながら成長していく。

先行試写では、VTR出演で観客にメッセージを送った山田。「ダーツのシーンで、1発でいい所に刺さったので、そんなところにも注目してください」とはにかみながらアピールした。

山田が語る通り、本作はダーツのシーンや自転車で通勤する優の疾走感あふれるシーンなど、テンポよく繰り広げられるストーリーにくぎ付けにさせられる。

そして、会場にはサプライズで優の同僚を演じる女優の山崎紘菜が登場。客席に感想を聞いて回ると、「ハラハラしたり、キュンキュンしました」や「ラストの展開が衝撃でビックリしました」など、思い思いのコメントが飛び出し、山崎も「こうやって生の声を聞けてうれしい」と感激していた。

果たして、衝撃のラストとは…? 今夜17日放送の初回は絶対に見逃すことなかれ。