毎週日曜に放送中の「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」(夜10:00-11:00WOWOWプライム)が、10月23日(日)に放送される第4話でいよいよ佳境に入る。これに先駆け、主演の北川景子が自ら見どころを語るスペシャル動画が解禁となった。

第4話では、光崎教授(柴田恭兵)らがこれまで解剖してきた遺体に、主治医が梶原(相島一之)であったという共通点が判明する。刑事の古手川(尾上松也)は医療ミスを疑い、真琴(北川)も梶原を問い詰めるが、当の梶原は「言いがかりはよせ」とはぐらかして立ち去ってしまう。

そして梶原は、内科教授の津久場(古谷一行)や医学部長・坂元(金田明夫)のもとへ向かう…という展開だ。

北川は相島とのシーンに、異様な緊迫感があったことを明かした。「相島さんとはガラっと作風が変わったかのような、ちょっとホラーのようなシーンも撮影しました。相島さんの表情とか、うめき声がすごくて(笑)。どうなるのかなと思っていたのですが、(完成したものは)いいシーンになっていました」と見どころを語る。

クライマックスに向けて、ストーリーが大きく動き出す第4話。10月28日(金)には夜1時から翌朝5時にかけて、第1話から第4話の一挙放送も行われる。

これまでの放送を見逃してしまった人も、ぜひチェックしておきたい。