男性用化粧品ブランド「uno(ウーノ)」と、サッカー日本代表・本田圭佑選手とのコラボレーション商品「ウーノ K-SK スタイリングジェル」が発売されることが分かった。

ウーノは「大人への進化」をコンセプトに、ワンランク上の大人へのスタイルを提案してきたブランド。今回ウーノでは、メインターゲットとしている20代半ばの“あせり層”が特に憧れる、世界で活躍するアスリート・本田選手に注目。

サッカー選手として第一線に居続け、自身でクラブチーム・SVホルンのオーナーを務めたり、商品プロデュースを数多く手掛けるなど、多様性のある活躍を見せる本田選手。

彼と資生堂の開発技術者の両者による、こだわりを強く反映した新しい価値のスタイリング剤として、同商品が開発された。

本田選手の何事においても自身の考え・こだわりが全くぶれない、そして厳しい状況下でも全く屈しない強い精神に見合うものとして、「どんなに厳しい状況下でもスタイルが全く崩れないセット力」をキーワードに、ジェル状の「ウーノ K-SKスタイリングジェル」が誕生した。

また、オリジナルパッケージには「Keep on challenging.Conquer your fears.Hardships test who you really are.Never give up.By Keisuke Honda」と記載。

日本語訳は「挑戦を続けろ 失敗を恐れるな 苦しい時こそ、本質が問われるんだ 決してあきらめるな 本田圭佑」となり、本田選手の価値観や思いがデザインされたものとなっている。

発売は'16年11月初旬から。