『アウト×デラックス』(フジ系)にデビュー20周年を迎えるスガシカオが出演。アウトな食のこだわりについて暴露し、スタジオを驚愕させた。

「粉チーズを食べるためにパスタを食べる」と断言するスガシカオ。「粉チーズに一番合うものを常に求めている」と言い続け、偏食振りをアピールした。

 アウトな食のこだわりは、粉チーズにとどまらず、牛丼に載せる紅ショウガ、ラーメンにかけるネギ、そして粒マスタードなど様々な種類に及ぶ。実際にスタジオで「かけすぎ」を実演し、他の出演者は信じられない様子だった。「(料理を)作った方から嫌がられないか?」という質問に対して、「僕は粉チーズを作っている側にいるので」と反論。矢部浩之も「発想がプロフェッショナルやな」と感心していた。

さらに、スガシカオは「かけすぎ部」というグループを結成しており、twitter上でかけすぎ画像を募っている。「#かけすぎ部」で検索すると、大量の「かけすぎ」写真が見つかる。毎年かけすぎジャンボリーという総会も主催し、公式キャラクターもいるほど熱心に取り組んでいる。

他のゲストも、自身の食へのこだわりを披露し、話題は信玄餅に。信玄餅のきな粉と黒蜜、どちらが重要かという話で、きな粉派の矢部と黒蜜派のマツコ・デラックスが対立。「黒蜜が無かったら美味しくない」と言うマツコに対して、「きな粉がなかったら買わない」と応じる矢部。南海キャンディーズ山里亮太が「信玄餅の代理戦争が!」とツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。