“横丁”と言えば、お酒を知り尽くしたおじさま達が立ち寄る、昭和の雰囲気漂うお店を想像する人も多いのでは?そんな横丁のイメージをガラリと変える“スタンド横丁”『BRICK END(ブリックエンド)』が、恵比寿ガーデンプレイス内に本日10/6(木)オープンする。

おしゃれな大人の街・恵比寿にできるだけあって、親しみやすさをたもちつつもスタイリッシュ!恵比寿の名店や原宿で行列の出来るハンバーガーショップ、ミュージックバー、古き良きスナックのオシャレ版など、5店舗が軒を連ねる。

気軽なデートや、仕事帰りにフラッとサク飲みで立ち寄りするのもOK!デイリー使いで重宝されそうな予感♪



今までにない、新しいスタンド横丁

恵比寿ガーデンプレイスの開業20周年(2014年)を機に進められている、リニューアルプロジェクト。その一環としてこの度オープンにいたったのが『BRICK END(ブリックエンド)』だ。

普通の酒場に飽きてしまい、強い個性の店を探している20代〜30代がメインターゲット!深夜までお酒を愉しむことができる大人のコミニュケーションスペースを目指している。長さ約50mの建物、JR山手線に面した隠れ家とも言える飲食区画は、アーチ型の大きな窓から電車を見下ろせるなど、都内でも稀有な立地を活かした作りに。テラスにも人が溢れるユニークな「スタンド横丁」だ。


賛否両論 KAKUUCHI

営業時間:17:00〜23:00

“日本料理をもっと身近に、もっと楽しく”をモットーに掲げる、恵比寿の日本料理の名店『賛否両論』の姉妹店『賛否両論KAKUUCHI』。

店主である笠原将弘氏が創り出す、季節感と創意あふれる和食の世界を、カジュアルな雰囲気の中で気軽に楽しめる。常連になるには少々ハードルが高いと思いがちな日本料理店に、フラッと立ち寄れるのは嬉しい。


メニュー一例。季節を感じる絶品和食と共に美味しいお酒を召し上がれ。


テレビの料理番組でもお馴染みの店主・笠原将弘氏


『MUSIC BAR berkana』

営業時間:17:00〜26:00

これぞ、新スタイル横丁!オトナの雰囲気漂うミュージックバ―。JAZZ、CITY POP を中心に様々なレコードを聴きながら、クラフト感溢れるお酒を愉しめる。新しくもあるが、どこか懐かしさも感じさせるバーだ。

"berkana"の語源は古代ルーン文字で"再生と成長"を暗示する言葉。言葉通り、常に古きを学び新たなスタイルに成長するバーとして、JR山手線を見下ろせる窓際に延びる、約11mのバーカウンターと共に登場する。


『AALAAP LENE WAALA(アーラープ レーネー ワーラー)』

営業時間:11:30〜23:00

骨組みとなるじっくり煮込んだ出汁と、香り立つスパイスの両方を合わせ持つ、印欧風カレーをスタンド形式で提供。ランチタイムに立ち寄るのも、おすすめ♪

ディナー・バータイムには、夜の酒のつまみに嬉しいスパイス料理の絶品デリもどうぞ!


ディナー・バータイムには、夜の酒のつまみに嬉しいスパイス料理の絶品デリもどうぞ!
もちろん、お酒の後の〆のカレーも背徳感はありつつ、病み付きになってしまうかも?!


『THE GREAT BURGER STAND』

営業時間:11:30〜23:00

2007年、原宿にオープンしたグルメバーガーの代表格『THE GREAT BURGER STAND』がスタンドスタイルで恵比寿に進出。

おすすめメニューの「ベーコンチーズバーガー」はもちろん、原宿店にはない「仙台産の牡蠣」も提供!オイスターバーとしても利用できる。


内観イメージ


こちらは定番かつ大人気メニューの「ベーコンチーズバーガー」。


BRICK ENDの最大の隠し玉?!
「スナック(店名未定)」が登場

営業時間:17:00〜24:00

いまの世の中では徐々に無くなりつつあるモノ、現代人が忘れていたモノ、それを呼び戻してくれるような懐かしさがある場所のひとつ。それがスナックだ。

オープン時には、まだベールに包まれた状態のスナック。新たな文化をつくり、訪れる人々のオアシス的な存在となるに違いない。詳細決定まで、しばしお待ちいただきたい。


■施設概要

名称:BRICK END(ブリックエンド)
場所:渋谷区恵比寿 4-20 恵比寿ガーデンプレイス内
URL:gardenplace.jp/special/brickend/