ちょっと肌寒さも感じる今日この頃、店頭には秋冬アイテムが並び始めている。そこでまずチェックしておきたいのは、有名セレクトショップが名だたるブランドとコラボした限定アイテム。

スニーカーやアウターなどは、即完売が予想されるので迷わずに買いがオススメだ!


マストバイリスト1:スニーカー

ちょっと人と違うとか、定番にはない色が欲しかったなど痒いところに手が届くのがセレクトショップがスニーカーブランドとコラボした限定モノ。お目当てめがけてショップへGO!


右から順に、RON HERMAN × SPRING COAT、BARNEYS NEW YORK × VANS、ÉDIFICE × CONVERSE、UNITED ARROWS × ADIDAS、URBAN RESEARCH DOORS × NEW BALANCE、TOMORROWLAND × SPECTUSSHOECO.


01. 真っ白をキープしてこそ大人

RON HERMAN × SPRING COAT

クラシックな見た目で人気のフランス発老舗スニーカーは、ソールに開いた空気穴により通気性が確保されており、素足ばきも可能という機能的な一面も。こちらはパイピング部分がバンダナ柄で、レトロで爽やかな足元を演出する。

¥14,000〈スプリング コート フォー ロンハーマン/ロンハーマン TEL:03-3402-6839〉


02. シンプルコーデも一発でお洒落に

BARNEYS NEW YORK × VANS

ネイティブ柄やトライバル柄などが引き続き人気の今季。まずは足元から取り入れてみるのもあり。ヴァンズのド定番「オーセンティック」をトライバル柄にしたこちらは、ダークトーンが増える秋冬コーデのアクセントに最適。

¥8,000〈ヴァンズ/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター TEL:0120-137-007〉


03. ちょいぽってりしたフォルムが可愛い

ÉDIFICE × CONVERSE

クラシックスニーカーで不動の人気を誇るジャックパーセル。そのアッパーをブラックデニムに変更したこちらは、トゥのスマイルラインとヒールパッチを白に統一し大人っぽい仕上がりに。ほかにホワイトデニムバージョンもそろう。

¥9,000〈コンバース×エディフィス/エディフィス 渋谷 TEL:03-3400-2931〉


04. 懐かしいギザギザスリーストライプスが復刻

UNITED ARROWS × ADIDAS

今季久々に復刻した名器「ガゼル」のスリーストライプスをグレースエードにした大人スニーカー。オフホワイトのラバーソールがちょっぴりレトロな雰囲気を醸し出す。

¥14,990(9月8日発売)〈アディダス オリジナルス フォー ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 丸の内店 TEL:03-5224-8051〉


05. 軽量スニーカーが真っ黒になって再登場!

URBAN RESEARCH DOORS × NEW BALANCE

インラインではドロップしているCM620を別注。ボディ部分のメッシュを大きくし、優れた通気性と軽さを担保しつつ、Nマークロゴを含むアッパーもブラックにしシックでモダンな印象だ。

¥11,000〈ニューバランス×アーバンリサーチ ドアーズ/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート店 TEL:03-5524-6440〉


06. デザインと技術の融合を追求した日本ブランド

TOMORROWLAND × SPECTUSSHOECO.

シューズデザイナー・竹ヶ原敏之介によるブランド、スペクタスにミドルカットスニーカーを別注。アッパーはコーデュラ®ナイロンに撥水加工を施し、足入れ部分をシームレスにすることで耐久性を高めつつ、シンプルで上品な見た目を実現。

¥26,000〈トゥモローランド×スペクタス/トゥモローランド TEL:0120-983-522〉


今年、アウターを新調するならこんなタイプ!

マストバイリスト2:ライダースジャケット

今シーズン、マストハブなアウターといえばレザーのライダース。インナーを丸首のTシャツやニットで上品にしつつ、スラックスを合わせて大人っぽさを出すのが、大人で今時なこなし方だ。


右.ESTNATION × VANSON 中.BEAMS × CINQUANTA 左.ÉDIFICE × SCHOTT


01. 売り切れ必至な大人ライダース

ESTNATION × VANSON

ライダースの王道ブランド「バンソン」にエストネーションが別注。アームをはじめ、全体的にタイトなシルエットかつ、装飾を極力省きシンプルにした都会仕様な一着。柔らかなグレインレザーなので着心地は軽やかで楽チンだ。

¥175,000(10月中旬発売予定)〈バンソン/エストネーション TEL:03-5159-7800〉


02. ゴールドジップでソフトな印象に

BEAMS × CINQUANTA

もともとはウィメンズにしかなかったモデルをビームスが別注。ゴールド仕様のジップとスナップボタンにより、上品さと柔らかさをプラス。ハードな印象が和らいでいるので、合わせる色の幅も広がり、初心者にも着こなしやすい。

¥130,000(9月中旬発売予定)〈チンクワンタ/ビームスF 新宿 TEL:03-5368-7305〉


03. 閉めてモード、開けてちょいハード

ÉDIFICE × SCHOTT

オーセンティックなブランド「ショット」にパターンから別注をかけた一着。シングルとダブルの間のセミシングル仕様なので、上品に大人っぽく着こなせる。柔らかなシープスキンが、タイトなシルエットでもしなやかな着心地を実現。

¥69,000〈ショット×エディフィス/エディフィス 渋谷 TEL:03-3400-2931〉


マストバイリスト3:ライトウェイトなコート

3シーズン使える上に、仕事にもオフにも使えるコートといえば、ステンカラーやトレンチなどの薄手のコート。定番アイテムであるこちらもコラボアイテムならほんの〜り今時感を醸し出せるので、買い足しに最適だ。


定番アイテムでもこれならかぶり知らず

DOVER STREET MARKET × MACKINTOSH

スタッズベルトが目を引くこちらは、ドーバー ストリート マーケット限定のマッキントッシュ。ゴム引きコートは定番アイテムだが、ベルトで一気にモードで新鮮な雰囲気に。ステンカラーのほかに、トレンチコートなどもそろう。

コート¥170,000〈マッキントッシュ エディット./ドーバー ストリート マーケット ギンザ TEL:03-6228-5080〉、パンツ¥28,000〈シヴィリア/ビームスF 新宿 TEL:03-5368-7305〉、ハット¥23,000〈カムズアンドゴーズ/アルファ PR TEL:03-5413-3546〉、シューズ¥150,000〈マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店 TEL:03-6418-5711〉


右.BEAMS × MONOBI 左.BARNEYS NEW YORK × IMPERMEABILE


01. 要注目なイタリアブランド

BEAMS × MONOBI

注目のコートブランド「モノビ」。既存ラインにはないラグランスリーブのステンカラーコートをビームスが別注。着丈も長めになっており、トレンド感あるシルエット。透湿性や防水性に優れた機能素材を使っておりモダンな雰囲気だ。

¥88,000(10月下旬発売予定)〈モノビ/ビームスF 新宿 TEL:03-5368-7305〉


02. コットンギャバジンのクラシックトレンチ

BARNEYS NEW YORK × IMPERMEABILE

イタリア語でレインコートを意味する同ブランドは日本初上陸でバーニーズ ニューヨークのエクスクルーシブ。フィレンツェに拠点を置くコート専業ブランドゆえ、ディテールなどの作りも本格的。

¥82,000(9月発売予定)〈インペルメアービレ/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター TEL:0120-137-007〉