みなさんは忙しい毎日に疲れてはいないだろうか?

女性が働きやすい時代になり、「バリキャリ」なんていう言葉も浸透してきた昨今。しかし働きすぎて、心も体も疲れ果ててしまっては意味がない。この連載ではそんな働く女性たちを癒やす、お気に入りのレストランを聞いていく。

第一回目はインフルエンサーマーケティングに特化した株式会社 Mint'z Planningの代表を務める金本かすみさん。忙しい彼女を癒やしてくれたテラス席のモーニングとは?


見た目から想像ができない“パリピ社長”・金本かすみさん

SNSの普及により世の中のマーケットを自己で動かすことができる時代。そこに目をつけた金本さんは「インフルエンサー」と呼ばれるインターネットで影響力をもつ女性達と共に、クライアントのプロモーションや企画をサポートしている。

常にトレンドをキャッチし、新しいモノを生み出さなくてはいけないため毎日は忙しく、連日会食ということもしばしば。しかし忙しいなかでも、遊ぶときはとことん遊ぶことから、見た目からは想像ができない“パリピ社長”という異名も持っている。


パーティー、フェス、イベントとブログを見ると確かにパリピ色の強い部分はあるが、仕事にかける思いは人一倍熱いものがあった。「すべての女性が夢を叶えてハッピーになれる場所作り」がしたいという思いから、現在の会社を立ち上げ、昨年は社員も抱えるように。


そのことが金本さんにとっては大きな変化となった。元々ポジティブな性格であるが、これまで自分の仕事に自信をもつことができず、家族や友人に「かすみが何をして生きているのか解らない」と言われることもあったという。

そんな彼女が自信をもつようになったのは、プライベートも一緒にいたいと思えるほど大切な仲間の存在であった。このメンバーがいるから仕事が楽しいと感じることができ、経営にも自信を持っていきたいと思ったのである。

「自分に自信があるというよりは、大好きな仲間がいるからついた自信なんです。社風も“パリピ”ですが、全員がメリハリのつけられる優秀なメンバーなので、信頼をおくことができます」

しかし仕事は楽しくても走り続けていると、ふと疲れを感じてしまうことも。元々人脈を作るためだったり、人が好きということもあって、六本木へ毎日のように飲み歩いてた時期もあったそうだ。自然と人と接する機会が多くなり、少し疲れてしまっていたときにあるモーニングに出会ったという。


金本さんが癒された、モーニングとは?

「毎日、芸能人やインフルエンサーといった思わず緊張してしまう会食続きで、胃も心も疲れていたんです。そんなとき趣味のゴルフ帰りに立ち寄った『グランドキッチン』のモーニングに癒やされました」

早朝から動き回り、お腹も空いていた金本さん。そんな彼女にとって都会の喧騒を忘れさせてくれる『グランドキッチン』のテラス席は、バタバタしていた自分にゆっくりとした癒やしの時間を与えてくれたという。

「やっぱり人間って太陽を浴びなきゃいけないんだなぁと思って。それに夜だと女性はカロリーとか気になりますよね。でも朝食なら罪悪感なんてないから、好きなものを食べられてストレスから開放された気分になるんです」


金本さんお気に入りの『グランド キッチン』のモーニングは前菜、パンのビュッフェの他にアラカルトで卵料理や温野菜などを注文することができる。金本さんイチオシは写真の「エッグ・ベネディクト」(2,400円)。

こちらのエッグ・ベネディクトはシンプルでソツがなく、ホテルならではの正統派スタイル。ポーチドエッグの下にはほうれん草に厚切りのハム。そしてその下にはふんわりしたイングリッシュマフィンがお目見えする。

ポーチドエッグにナイフを入れれば、程よい半熟加減の黄身が覗かせ、食欲をそそるビジュアルだ。さらに金本さんは『グランドキッチン』だけではく、『パレスホテル東京』にもお世話になっているという。


「『グランド キッチン』のエッグ・ベネディクトは何個でも食べれちゃう!それくらいお気に入りなんです」


モーニングのビュッフェメニューは女性に嬉しいサラダ、フルーツ、スムージーから生ハムやサーモンのマリネまで豊富なラインナップ。綺麗に盛り付けインスタグラムにアップする人も多い。


金本さんが大人になったと感じるひとりバースデー

実は金本さん、11月に30歳のバースデーを迎えるという。しかもそれをこの『パレスホテル東京』で過ごす予定だそうだ。

「27歳のとき誕生日の一週間前に失恋したことがあって……。そのときは『誕生日前に失恋してどうしたらいいのよー!』って思ったんですけど(笑)、どうせなら自分を癒やしてあげようと思ってひとりで『パレスホテル東京』に泊まったんです。

サービスやお部屋の雰囲気がとても良くて。誕生日って祝ってもらえるのは凄い嬉しいし、パーティーとか開いてもらうとありがたいと思うんですけど、みんなに気を使わせてるのかなって思って自分が疲れちゃうこともあるんです。

だから自分が本当にゆっくり、自然体でいれるところで誕生日を迎えたいなと思って、去年もこちらにひとりで宿泊しました。そのくらいお気に入りなんです。今年は彼氏と過ごしますよ❤」


昔の自分だったら寂しがりやでひとりで誕生日を過ごしに行くなんて思わなかったが、こうしてひとりの時間を楽しめるようになり、大人になったと実感するという。パリピ、おひとりさま、デートと時間を使い分けながら、30歳という若さで経営者を務める金本さん。我々には解らない、上に立つものとしての苦労もあることだろう。

そんな彼女を癒やすテラス席のモーニングは日々の忙しさから開放してくれる大切な時間なのだ。現在、あまりにも人気のため『グランドキッチン』のモーニングは土日・宿泊者のみとなるが、平日は朝の6時から利用が可能。

朝から元気にスタートしたいと丸の内近辺のサラリーマンも立ち寄るようなので、たまには早起きをして特別な時間を過ごしてみてはいかがだろうか。ゆっくりとした雰囲気に気持ちがリセットされれば、その日の仕事もいつもより捗るはずだ。


■撮影協力
『グランド キッチン/パレスホテル東京』
朝食から深夜まで、様々な時間帯のニーズに合わせてくれる。フレンチ、洋食、和食といった幅広いジャンルのメニューを取り揃えており、旧パレスホテルから愛されている「ローストビーフ」や「マロンシャンテイ」はいまだ健在。天井6メートルの店内は開放的で、窓ガラスから柔らかな日差しが差し込む。

■金本かすみさんプロフィール
愛知県名古屋市出身。学生時代からメディア事業・マーケティング事業をスタートし、現在は株式会社ミンツプランニング代表取締役社長としてインフルエンサーマーケティング等の販促企画会社を運営。バンタンデザイン研究所にて講師業も務める。

ブログはこちら
http://lineblog.me/kanemotokasumi/
インスタグラムはこちら
http://instagram.com/kasumingram