熟練の手際の良さで鳴らす庶民の味か、たまには素材からしてこだわる高級店でいくか。

肉丼、海鮮丼、ラーメン、カレーetc.を、高級と大衆の最上級を厳選して徹底比較。けっして価格で満足度は決まらない、その最たる例を以下に公開しよう。


『岡むら屋 御茶ノ水店』
肉めし¥490

新橋

角切りにカットした牛バラ肉(カッパ)を大鍋でじっくり5時間以上煮込む。明治時代の牛鍋をヒントに生まれたとろとろの牛肉とたまねぎ、豆腐がのったごはんは醤油と合わせ味噌の絶妙な味つけで止まらなくなる美味しさだ。


希少なカッパを仕入れ、長時間煮込む手間で安く美味しく提供。ビール(中)¥250とも好相性


気軽に入りやすい店内


【一度は試してみたい最高級版】
『銀座いしざき』
シャトーブリアン丼¥20,000

2016年8月22日オープン。炊きたてごはんに、一番出汁とコンソメで炊いた松茸の餡。焼いてゆっくりと休ませ、サシの美しさ際立つシャトーブリアンは200g。バターでソテーした黒トリュフのコクもたまらない最高級の逸品。(税・サ料別)


牛一頭に数百グラムの希少なシャトーブリアン。A5・メスのみ使用


カウンターの奥に6名のテーブル席もある


『鮨英』
日替わり海鮮丼¥500

旗の台

10周年を迎える寿司屋が誇る人気のランチ。酢飯の上に10種のネタがギッシリと並ぶ。築地の魚屋から友人価格で譲られる魚を使用するためネタは日替わりだが、本生マグロが必ず入ってこの価格。味噌汁・サラダ付き。


魚の尾に近い部位を使うこともワンコインの理由


ネタケースには新鮮なネタがズラリ


【一度は試してみたい最高級版】
『築地 虎杖 うに虎 中通り店』
国産こぼれうに丼¥9,590

最高の海鮮が集う築地の中でも珍しいウニ専門店の名物丼。時期により一番美味しいウニを文字通りこぼれる量で提供する。添えられたノリに巻いていただくもよし、大胆にすくって頬張るもよし。新鮮なウニを満喫して。


国産・海外産合わせて常時15種前後のウニがそろい、食べ比べも可能


静かで落ち着ける店内


一杯¥300!なのに、美味すぎるラーメンが登場!

『三吉』
ラーメン¥300

初台

ご夫婦で切り盛りする、居心地のよいラーメン店。当初より続けている自家製麺は、コシのあるちぢれ細麺で、懐かしさ漂うシンプルな醤油味のスープと相性ばっちり。無化調・無添加のホッとする味わいだ。


麺をはじめすべて自家製にすることで低価格をキープ


41年続く老舗には常連客もいっぱい


【一度は試してみたい最高級版】
『揚州名菜 秦淮春』
ふかひれの姿煮入りスープそば¥8,640

銀座

ザ・最高級。豚骨や丸鶏などで6時間かけてとる極上のスープと、フカヒレを煮込んだ濃厚スープが器の中で層を成し、ほぐしたフカヒレと喉ごしのよい細麺によく絡む。


同店自慢のスープで煮込むフカヒレ120gは魅惑の味


落ち着きある店内で奥深い揚州料理を


『牛八』
スタミナカレー(中)¥650

大井町

1番人気のスタミナカレー(中)は、他店の大盛り以上の量を誇る。牛肉がたっぷりと入った完全手作りカレーは、懐かしさ溢れる庶民の美味しさが魅力だ。13秒以内に提供し回転率をあげることで、同じ価格を18年続けている。


持ち帰りも可。添加物不使用なウコンなどが配合されたルウが◎


派手な店構えがシンボルだ


【一度は試してみたい最高級版】
『レストランアラスカ パレスサイド店』
極上、黒毛和牛のスペシャルカレー&ライス¥5,040

竹橋

88年の歴史を誇る西洋料理店の逸品。その時々で質の良い黒毛和牛を厳選し使用する。肉から出る脂で焼き、肉汁や玉ねぎ、チャツネなどがブレンドされたルウと共に土鍋で煮込む。良質だからこその奥深さを堪能あれ。


熟練の技でまずはミディアムレアに焼き上げる。その量150g以上!


皇居周辺を一望できる店内


誰もが懐かしいふわふわのたまごサンドが¥200!

『カリーナ』
タマゴサンド¥200

上井草

一つひとつ店頭で丁寧に手作りされる具材たっぷりのサンドイッチは、創業から31年、地域の人に愛され続ける。焼きたてのパンの耳をいち早く手作業で落とし、水分をキープするため食感が驚くほど究極のふわふわ感。


朝6:00のオープンから客足が途切れない


大量のタマゴを丁寧に手で殻をむき、潰していく


【一度は試してみたい最高級版】
『キャビアハウス&プルニエ/
サンドイッチハウス 東急プラザ銀座店』
キャビア サンドイッチ¥6,480

銀座

3月にオープンした、選りすぐりの食材を使ったラグジュアリーサンドイッチ専門店。こちらが提供するサンドイッチは、フランス・ボルドー近郊で育てられたシベリアチョウザメのキャビアとゆで卵のヨーロピアンスタイル。テイクアウトも可能。


キャビアはたっぷり20g使用


世界4店舗目として日本初出店を果たした。キャビアの販売もあり


『中國料理 聚寳園』
揚州炒飯元祖カニあんかけチャーハン¥1,300

白金高輪

自然栽培のコシヒカリと平飼いの自然卵を使用したチャーハンに、ズワイガニをたっぷり使った餡がとろり。それぞれが美味ながら、2つを口にすることで初めて完成する味わいは、まさに採算度外視の贅沢な一品だ。


「他店では¥2,000を超えるはず」という、厳選食材を使用


広々とし落ち着ける空間


【一度は試してみたい最高級版】
『銀座 飛雁閣』¥2,700
広東風海鮮炒飯

銀座

新鮮な海老、北海道産の帆立を主に使用し、高品質のタイ米と共に少量の塩のみで炒め、シャンタンで仕上げる。この素材の味を絶妙の火加減で最大限引き出した逸品こそが、最高級炒飯たる所以だ。


「他店では¥2,000を超えるはず」という、厳選食材を使用


広々と落ち着ける空間