大都市・東京と言う舞台を最大限に活かし、目を輝かせながら東京生活を謳歌する人がいる一方で、大都市の黒い波に呑まれて奈落の底に突き落とされる人もいる。

東京生活を生き抜く上で、知っておくべきルール。

武器も持たず、手探り状態で進む人より、先に攻略法を知っている人が得をし、 東京ゲームを制する仕組みになっている。

ステップアップしていくのか、道を踏み外すのか......
一つの選択が、人生を大きく左右する。

日々東京で戦うプレイヤーたちに、 賢く華麗に東京を生き抜くためのルールをこっそり教えよう。

23歳:東京組と上京組が抑えておくべきルール
26歳:明暗を分ける、捨てる物と手に入れる物の仕分けルール
29歳:女性の駆け込み婚ルールと、小洒落た男性が選ぶエリアのルール



<32歳 女性の必須アイテム>


☆女性版・独身組

・自分一人でも生きていける仕事の確立
・確固たる収入源の確保(ステップアップを考える)
・結婚に対する過度な期待の放棄
・相手に対するチェックボックスの数を減らす
・好きになってくれた人への感謝の気持ち
・同じような収入レベルの独身女友達
・「結婚したい」と言いながらも実は楽しい日々の生活
・垂れてきたお尻を上げるための筋トレ開始

☆女性版・既婚組

・結婚生活の理想と現実のギャップを受け入れる
・旦那の収入レベルが似た主婦友達
・夫婦生活の赤裸々な部分まで話せる女友達
・優雅なホテルランチ(『グランドキッチン(パレスホテル)』『アンダーズ タヴァン(アンダーズ東京)』『ザ・レストラン byアマン(アマンホテル)』)
・プレスクールの情報などを得られる先輩主婦
・今後の妊娠計画
・結婚しても変わらない昔からの女友達
・結婚した途端に連絡が途絶えた女友達の切り捨て



「あの子さ、結婚した途端に連絡が来なくなって...」
「所詮、私ってお食事会要員だったのかな。」

早くそれに気づこう。

そんな女の友情は面倒で何のプラスにもならない。断捨離するのがベターだ。


独身組と既婚組で別れる32歳・女性。果たして男性はどうなのか?

<32歳 男性の必須アイテム>


☆男性版・独身組

・出世欲
・今の仕事の限界値
・明確な将来設計
・独身貴族を謳歌する時間と、一緒に謳歌できる男友達
・仕事ができる部下
・女性を助手席に乗せたくなる車(自慢したくなる車)
・結婚相手にしても良いと思う女性との真剣な付き合い
・何となくFacebookで繋がってるだけの知人と女友達の整理

☆男性版・既婚組

・嫁が記念日に喜ぶような定番レストランのリサーチ(『アロマフレスカ』『なだ万』『ガストロノミー ジョエル・ロブション』など)
・マイホーム計画
・将来の家族設計
・嫁との良好な関係をキープする力(*嫁の友達に対する気遣いも含む)
・自己投資
・昔遊んでいたが結婚して落ち着いた、似たような環境の友達
・ノリが合わなくなった友達との距離感



独身組と既婚組の微妙な距離感


32歳になると既婚者の数は増える。既婚者は既婚者同士で仲良くなり、独身は独身同士で連むようになる。

女性の既婚組は優雅にランチを楽しみながら旦那の話で盛り上がる。その一方で、独身組は“女子会”と称して夜な夜な集まり、女同士で愚痴を言いながら楽しそうに飲んでいる。その両者間には微妙な距離がある。

心の中で焦りながらも結婚していない独身女性の皆様、とりあえずその“女子会”の頻度を減らしてみよう。男性で、女子会が好きな人はあまりいない。

女性もお金に余裕が出てきて、男性に頼らなくても行きたいお店に行ける32歳。楽しくて仕方ないのは理解できるが、真剣に誰かと向き合う準備しよう。温かい家庭を男性に想像させることができた女性は、意外にアッサリと結婚を決めていく。

仕事か結婚か。

悩み、傷つきながらも勢いでまだ進める年齢だ。既婚者と独身貴族の生活を両者横目で見ながら、 結婚して良かった、或いは独身で良かったと自信を持って言えた人の方が勝ちだ。自分の選択に自信を持とう。


男性は待望のモテ期がやって来た!!しかしこのモテ期を見逃すと悲惨な結果に...

32歳・男性は史上最高のモテキ到来!?


男性諸君、お待たせ致しました。いよいよ、あなた方の時代がやって来たようだ。32歳、 仕事もノリに乗ってきて、ある程度生活の余裕も生まれた。そして何より社会人歴も10年が過ぎ、経験値も上がってきた。

23歳の時、言い放ったセリフを覚えているだろうか?

「結局女は金か」

遂に、この言葉を上から目線で言える時代が来た。

20代だったら手が届かなったAクラス女子も、昔より簡単に手に入る。男性の地位と名誉に寄ってくる女性は大量にいる。その女性達を上から目線でジャッジし、取捨選択できる立場になったのだ。

一方で、思わぬ落とし穴もある。

ここで「俺ってモテる」と調子に乗り、あまりにも選り好みし過ぎていると、40歳を過ぎた時に未だ独身で、急に焦る可能性が一気に高まる。

「今が一番モテ期である。」

30代前半の男性の異常に高い市場価値をきちんと理解し、売り時を見極められるかどうか。その判断力が勝敗を分ける。



32歳までに全プレイヤーが学んでおくべきルール


1. 自分が選択した道に自信を持とう

→結婚して幸せそうな生活を送っている友人。自分は結婚してもう遊べなくなったのに、独身貴族で毎晩楽しそうにしている同僚。それぞれに一長一短があり、どちらが正解かは誰にも分からない。自分が選択した道は正しいと信じよう。自分を信じられる人が、幸せを手にする。

2.過去を振り返らない

→女性は「20代で付き合っていたあの人と結婚していたら」「あのタイミングで他の人に出会っていたら」と考える。男性は「新卒で入った会社が別だったら」「もっとお金を貯めていたら」と考える。しかし過去を振り返っても何も生まれない。今の状況に感謝し、目の前のことに全力を尽くそう。

3.今後の将来設計を明確に立てる

→結婚、妊娠、出産。家の購入、今後の給料予想。曖昧な将来設計ではなく、具体的に計画を練ろう。明確に目標を定めると、今やるべきことが見えてくる。早めに将来を見据えて行動に移せた人が、人生の勝者となる。


次週10月2日日曜更新予定
35歳で押さえておくべきルールをお教えします


【これまでの東京ルールブック】
Vol.1:知らないと損する東京ルール。23歳東京組と上京組で抑えておくべきルールとは
Vol.2:26歳。男は「渋谷」、女は「年上男性」は卒業。貯蓄よりも経験値を上げることにフォーカスせよ!
Vol.3:29歳。女は駆け込み婚ブーム到来 、男は麻布十番で磨かれる?