伊勢丹新宿店の人気イベント「イタリア展」が、来週9/27(火)より開催される。今年は、日伊国交150周年と伊勢丹創業130周年を記念して、例年よりも更にパワーアップ!!「本館・メンズ館各フロアで、イタリアウィークも同時開催。

そしてイタリアと言えば、やっぱりオシャレで美味しいものが、たくさん♪ 今回の目玉イベントのひとつ、イタリアから来日を果たす”肉の伝道師”ダリオ・チェッキーニ氏の世界を堪能できる1日限定のイベントが屋上で開催される。
既にチケットは完売なのだが、今回特別に東カレ読者1組2名様の枠を確保した!ふるってご応募を〜。


6Fの催事場では、ここでしか実現できない夢の競演がてんこもり!イートインや、フードコート&カウンターで登場。絶品イタリアンを丸ごと味わえるのだ!


食の“いま”を魅せる日伊シェフ競演が続々登場!

ニコラ・ラエラ(イタリア)×近藤正之(日本)

ひとつ目は、近藤正之シェフが手がけるレストラン『リストランテ センソ』と、イタリア修行中に出会ったニコラ・ラエラ氏とのコラボで、イートインメニューを手掛ける。

近藤氏の『リストランテ センソ』は、“土地のもの”、つまり日本の食材を使った調理にこだわるイタリア料理をコンセプトにグルメな人たちの間で話題の新店だ。

一方、ニコラ氏は現在32歳で、若手実力派として注目されている。今回のメニューでは様々な手法、食材を組み合わせたクリエイティブな料理が並び、イタリアの最先端の食を発見していただきたい。


仔牛ロース肉のキノコパン粉焼き、ポルト酒ソース、根セロリのピューレ、クレソン、秋トリュフ


牛ほほ肉の低温調理、赤ワインソース、栗と秋トリュフ


ガブリエレ・ボンチ(イタリア)×嶋岡圭吾(日本)

ローマの人気店『ピッツァリウム』オーナーであり、イタリア国内ではTV出演等、数多くのメディアに取り上げられるイタリアピッツァ界のスター、ガブリエレ・ボンチ氏。前回の来日にて、日本の食材の奥深さを知ったという。

今回は、福岡の『ピッツァアル ターイオ』の嶋岡圭吾氏とタッグを組む。イタリア本国でも味わえないような限定メニューを提案してくれる。


佐賀牛のローストビーフとじゃがいも、パプリカのピッツァ バルサミコソース


宮崎県産5種類のキノコと水牛モッツァレラチーズ、ラルドのスライスと


こちらがスペシャル限定コラボ! 1組2名様の東カレ特別枠をゲットせよ!

ダリオ・チェッキーニ(イタリア)×竹内悠介(日本)

”肉の伝道師”と呼ばれカリスマ的人気を誇るダリオ・チェッキーニ氏。そしてそのダリオ氏に師事し、西荻窪『トラットリア29』を構える竹内悠介氏の師弟コラボだ!

ダリオ氏のもとで、解体から熟成までを身に付けた。肉本来の究極の旨みを堪能できる”直伝の肉料理”を展開する。


さらに、イタリア展開催を記念し、ダリオ氏本人の来日が決定!10/1(土)1日限定で、ダリオ氏がふるまう肉コースを堪能できるスペシャルイベントを、屋上にて開催される!すでに完売御礼だが、特別に東カレユーザーを1組2名の席を確保した。(※記事最後の申込フォームから応募できます)


定番メニューでもイタリア展で食べられるのは“ひとあじ違う”本格派

ミシュランで13年連続星を獲得し、"ガンベロロッソ2016"でも87点という高評価を受けたピエモンテの名店『リストランテ イルパティオ』。

そのオーナーシェフが、メソポタミア文明時代からの古代種である希少なホラーサーン小麦やエンマー小麦のパスタを使い、ピエモンテの秋の素材を多く取り入れた味わい深いメニューを考案。

そんな希少なメニューを、気軽にフードコートで味わえるはイタリア展ならでは。イートインコーナーでは、ジェラートやイタリア郷土菓子もたのしめる。


忘れちゃならない!イタリアワインの逸品たちを要チェック!

ワインは、北から南までイタリア全土から集めた精鋭たち。「AGE=飲み頃の時期」「GRAPES=品種や地域」「STYLE=生産方法」 「FOCUS=注目キーワード」という4つの視点からセレクトしたものだ。

総勢28名の生産者の来店予定もあり、直接生産者との触れ合いもお楽しみいただきながら、イタリアワインを堪能しよう。


イタリア最高峰との呼び声高い「ベッピーノ・オッチェッリ」のバター。まるでアルプスの山で絞られたミルクをそのまま固めたような、フレッシュで濃厚な味わいが特徴的。


コンテスト"JOOP2016"にて高評価を得たオイルや、"世界ベスト・レストラン50"首位『オステリア・フランチェスカーナ』のシェフ・マッシモ・ボットゥーラ氏プロデュースのオイルなども多様にご紹介。


日本人が愛する洗練された“イタリアデザイン”が集結「イタリアウィーク」

一流イタリアブランドが認めた、日本人デザイナーたち

世界各国の注目デザイナーたちとタッグを組み、魅力的な家具を次々と創造する家具ブランド「ボナルド」。イタリアウィークでは、日本人デザイナーの福定良佑氏がデザインした「マフィン」が登場する。

ミラノのドムスアカデミーでインテリアデザインコースの修士号を取得後、デザイナーのパトリシア・ウルキオラ氏のもとでアシスタントを務めた福定氏。2012年に帰国後は自身のデザインスタジオを設立。

「ボナルド」のプロダクトデザインを手掛けるほか、国内外のクライアントにデザインを提供するなど、現在注目のデザイナーだ。


また、欧州最大級のファッションコンテスト"ITS(International Talent Support)"で、2015年にOTBアワードを受賞した日本人デザイナーの小池優子氏。

日本の伝統、文化をインスパイア源とした作品で注目される小池氏が、イタリア発ブランド「ディーゼル」とコラボレーションしたコレクションを披露。

近代日本画家・上村松園と神坂雪佳の描く世界観に着想を得た、花を中心とした動植物の絵柄は全て小池氏のドローイングによるもの。

岡山のデニム工場、京都の友禅作家、東京のレザー職人、熟練したニッターなど、日本の技術を取り入れて完成したコレクションを一堂にご紹介。


■イベント概要

【イタリア展】
日程:9/27(火)〜10/2(日)
時間:イートイン:11:00〜20:00/フードコート&カウンター:10:30〜20:00
場所:伊勢丹新宿店本館 6F 催物場(新宿区新宿 3-14-1)
備考:最終日は19:00で終了

【イタリアウィーク】
日程:9/27(火)〜10/4(火)
時間:営業時間に準ずる
場所:伊勢丹新宿店本館・メンズ館各階

URL:www.isetanguide.com/20160927/italia