肉で野菜を挟むハンバーガーが錦糸町にあるのはご存知だろうか?「有吉くんの正直さんぽ」でも紹介され、本人のツイッターでも呟かれたことで、『シェイクツリー』は連日行列を生むほどの人気店となっている。

噛めば噛むほど肉汁が溢れ出すバーガーは、一口食べればそのジューシーさに虜になるようだ。さっそく有吉氏もハマったという“肉バーガー”を紹介していこう!


肉で野菜を挟む、名の通りワイルドなバーガー!

人気メニュー「ワイルドアウト」(1,470円)は120グラムの肉バンズ2枚の間に、チェダーチーズ、オニオン、トマトが挟まっている。さらにマヨネーズと特製BBQソースが覆いかぶり、一口でかぶり付けば肉汁がほとばしるのだ。

そしてこの肉バンズはただのハンバーグではない。ミンチとステーキ肉を半々でブレンドしているので、しっかりとした噛みごたえがある。

ソースによって肉の旨味が消えてしまうことはなく、しっかりと肉汁を感じさらにもう一口と次々に頬張りたくなるのだ。さらにこのバーガーはバンズがない分、糖質制限をしている人にもオススメできそうだ。


意外にもヘルシー?な一面をもつワイルドアウトだが、横から見ると素晴らしい肉厚。肉汁がすごいので、溢れないように気をつけながら完食をしていく。

食べ終わったあとには肉汁が余っているので、ポテトに付けて食べるのもオススメだという。

また『シェイクツリー』のオススメメニューはこれだけではない。夜にもしっかり対応してくれるアペタイザーも充実しているのだ!


バーガーショップだけど夜も飲める!オススメのアペタイザーはこれ!!

さらにこちらのメニューのすごさはバーガーだけではなかった!メインが来るまでの間に楽しめる、アペタイザーも豊富なのだ。

バーらしい「チキンフィンガー」や「シュリンプカクテル」(各600円)から、来るまで待てないという欲張りさんにもオススメなミニバーガー「スライダー」(450円)まで用意されている。

ビールもいいが、大人も利用できるようにとアルコールにも力を入れているので、オリジナルカクテルまであるのだ!今回は店名と同じ「シェイクツリー」(800円)を注文。ライムで木(ツリー)を表現しており、味はフルーティーで女性にも飲みやすいカクテル。

これだけ充実していたらメインのバーガーを待つ間も愉しめるだろう。


ふわふわのバンズに肉肉しいハンバーグ。ワイルドアウト同様、ミンチとステーキ肉を使用しているため、このサイズでも食べごたえがある。ソースは「バーベキュー」「レッドホットチリ」「テリヤキ」「スイートチリ」「タルタルソース」の5種類から選ぶことが可能。

今回は自家製のタルタルソースをチョイスしたが、「スライダー」をふたつ頼んでソースを2種類で楽しむのもありだろう。


サクッとした衣にしっとりとしたチキンが美味しい「チキンフィンガー」。特製のハニーマスタードソースにつければ、チキンの旨味が一層増す。


エビがぷりっとした「シュリンプカクテル」はバーの定番メニューと言える一品。前菜として注文したい。特製のスイートチリソースに絡めて、お好みでレモンを絞って頂く。


両国駅または錦糸町駅から徒歩10分という距離にあるが、わざわざここに足を運びたくなる気持ちがよく分かる。ただのバーガーにあらず、こだわった肉の旨さは中々体験できないクオリティだ。

ランチとなれば行列もできるほどではあるが、今か今かと待つ時間も愉しいだろう。帰りはフラッとスカイツリーや浅草寺に立ち寄り、下町を満喫するのもいいかもしれない。

大人も満足する肉バーガーをぜひ味わってほしい。