1日当たりの乗降数が世界一の駅、それが新宿駅!その新宿駅に直結している「小田急百貨店」の”和洋菓子売場”が、本日10/5(木)13年ぶりにリニューアルオープンを果たした!

新生”和洋菓子売場”は、これまで同様、本館地下2Fの食料品フロアに位置しており、11店舗が新たに登場するほか、既存の31店舗もリフレッシュオープン! 抜群の立地と新たな品揃えを武器に、新宿駅を通過する乗客はもちろん、近隣のビジネスマン・ビジネスウーマンたちの強い味方になりそうだ!手土産やプレゼント、自宅使いまで、早速ラインナップをご紹介しよう!



感度が高いブランドが大集結!

一年を通じてギフト需要が高まっている昨今、ホムパや接待への手土産などにもふさわしいお菓子に対する人々の関心も非常に高い。また、自分へのご褒美として高級スイーツを自宅使いするのは男女問わずに増えているのだ。そのため、ゲストが求めるレベルも右肩上がりで高まっている。

そんな要求に見事に応える新作、初進出、コラボ商品など様々なチャレンジが今回のリニューアルの見どころ・おさえどころだ!


抜群の立地・アクセスの良さ・品揃えの豊富は最強!

これまでも新宿地区で働く人々、特にビジネスウーマンからの支持は高かった小田急百貨店の和洋菓子売場。

今回のリニューアルをきっかけに、あまりデパ地下スイーツにご縁がなかった人にも、新宿駅を利用する人たちにはぜひ試していただきたい。ここでは必ずあなたの用途を満たしてくれる、魅力的なアイテムに出会えるはずだ。


それでは、さっそく新規店舗をご紹介していこう!

ー洋菓子ー

焼菓子専門店『ビスキュイテリエ ブルトンヌ』

東日本初

ゲランドの塩など、フランス・ブルターニュ地方の恵みを生かした、素朴で味わい深い焼き菓子専門店の『ビスキュイテリエ ブルトンヌ』。

豊かな海と自然に囲まれ、世界的にも有名な「ゲランドの塩」や、良質な乳製品の産地として知られるブルターニュ。その恵みを生かして古くから作られてきた、「ガレット・ブルトンヌ」、「ガトー・ナンテ」、「クイニャマン」などブルターニュの伝統菓子を提供する。店内厨房から出来立て尾をお届け♪


『パティスリーモンシェール』

新宿地区初

厳選した北海道産の生乳を使用し、独自の製法で仕上げる人気商品の「堂島ロール」を中心にしたラインナップ。

シンプルなお菓子だからこそのこだわりが満載。オーダーメイドで仕上げた「堂島ロール」のクリームに、旬のフルーツなど素材選びを大切に。そして昔ながらのレシピに、モンシェールらしさを添えて、永く愛されるお菓子を作っている。


『クラブハリエ』

新宿地区初

素材にこだわり、昔ながらの手焼き製法で丹念に焼き上げるバームクーヘンの専門店。東京では3店舗目となる。新宿小田急店限定バームをはじめ、既存店で好評のバームサブレを、関東で初めて販売する。


『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』

新宿地区百貨店初

『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』のチョコレートは、最高品質のカカオを絶妙なバランスでブレンドすることで生み出される。パリの高級チョコレート専門店としての風格は抜群。

熟練の職人によってパリのアトリエで一粒一粒手作りされるチョコレートたち。最初のひと口から、口の中で溶ける最後の瞬間まで完璧な味わいと独創的なバランスが楽しめる。


『シーキューブ』

コーヒー、チーズ、カカオといった素材を中心に、焼きティラミスなどイタリアンテイストのスイーツを提供。

毎日食べたくなるような、誰かと一緒に食べたくなるような、そして誰かに贈りたくなるような、そんな味わい深いお菓子づくりを目指している『シーキューブ』。コーヒー、チーズ、カカオといった素材を中心に、親しみやすいラインアップ。


『グラマシーニューヨーク』

人気のチーズケーキのほか、ニューヨークテイストのスタイリッシュなスイーツを展開。

文化と歴史に培われ洗練されたグラマシー地区をテーマイメージとし、建築・デザイン・製菓等、ニューヨークの各分野の第一人者達が、それぞれの才能を発揮し、参加して作り上げたのが『グラマシーニューヨーク』。これまでも手土産用途での評価は高い店舗である。


つづいては、和菓子ラインナップを一挙ご紹介!

ー和菓子ー

『かぶきあげTOKYO』

小田急百貨店限定

歌舞伎揚で有名な『天乃屋』と小田急のコラボレーションで誕生したオリジナル米菓ブランドが『かぶきあげTOKYO』。

醤油と食感にこだわった高級タイプ(大まる)と、若い女性を意識したフレーバーのプチサイズ(小まる)の2種類を展開。これまでになかった新しい「歌舞伎揚」を提案していく。外国人への手土産にも、最適!


『まめや金澤萬久(まめやかなざわばんきゅう)』

新宿地区初

古くから独自の文化を築き栄えてきた古都・金沢で、加賀・能登の貴重な食材を使った和洋折衷の菓子を展開。九谷焼の絵付け職人が、ひとつひとつ手描きしている白い豆箱に入った豆菓子が人気のブランド。


『九六一八(くろいちや)』

新宿地区初

黒糖バームクーヘンや黒糖蜜万頭など、沖縄県産の黒砂糖にこだわった菓子たち。こだわりの黒砂糖は、南国沖縄の太陽の恵みをいっぱい受けて育ったさとうきびから作られたもの。

黒砂糖そのものの味わいを引き出せるよう丹精込めて作る菓子は、新しくてなつかしいちょっぴり贅沢なお菓子。


『菓匠 清閑院(かしょう せいかんいん)』

新宿地区初

四季折々の彩りと、旬の味わいがある「餡」を使った様々な菓子を提供する京都のブランド『菓匠 清閑院』。

あずき餡の基本であるつぶ餡、こし餡、つぶし餡以外にも「餡(あん)」には、四季折々の“彩り”と“旬の味わい”があり、それを四季に合わせて楽しむことができる。


『京菓子處 鼓月(きょうがしどころ こげつ)』

胡月の代表銘菓「千寿せんべい」はもちろん、伝統と新しさの融合をテーマにした京菓子を展開。

昭和二十年に京都で創業。京都では”新参者の和菓子屋”だったゆえに、ミルクやバターなどその当時和菓子には使用されていなかった材料を使用し、全く新しい菓子を開発した。それが「千寿せんべい」「華」といった鼓月の代表銘菓である。創業以来、京菓子ひとすじ、伝統技術の革新に現在も挑戦中!


■リニューアル店舗概要

リニューアルオープン日:10/5(水)
場所:小田急百貨店新宿店本館地下2階 和洋菓子売場
店舗数:【洋菓子】20店舗【和菓子】20店舗【パン】2店舗の合計42店舗
※そのうち新規は、洋菓子6店舗、和菓子5店舗 計11店舗