スイーツ界は今、新店から人気店まで、新メニューが大豊作!

表面のパリっと食感が新しい老舗洋菓子店のパンケーキから、独立したばかりのシェフが手掛けるモンブランまで、目にも楽しい新作をご紹介。


今までなかった奇跡の融合、ブリュレとパンケーキ!
『YOKU MOKU』の「ブリュレ風パンケーキ」

『YOKU MOKU 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE』は、7年ぶりのリニューアルオープンを機にメニューも一新。スイーツ好きの間で大きな話題になっている。

「ブリュレ風パンケーキ」(¥1,296)は、表面はカラメリゼで艶やかに、中はもっちり。その融合はパンケーキには珍しい食感だ。クリームや添えられたベリーとの相性も抜群。デザートタイムにちょうど良いサイズ感!


本場で味を極めた名匠の本格イタリア菓子を堪能せよ!
『L'ateli er MOTOZO』の「モンテビアンコ」

8月にオープンした『L'atelier MOTOZO(ラトリエモトゾー)』の看板メニューは、イタリア流のモンブラン「モンテビアンコ」(¥540)。「イタリア菓子はとても写実的」という藤田シェフの言葉通り、美しい雪山に惚れ惚れしてしまう。

口の中ですっと溶けるきめ細かいクリーム、メレンゲのパリッと食感を体験すれば、これまでのモンブランの概念が覆されること間違いなし!


インスタ映えすると評判の人気店からは、ビッグなドーナツが登場!

原宿で大人気のドーナツが代々木上原でも味わえる!『GOOD TOWN BAKEHOUSE』の「ドーナツ」

原宿の人気ドーナツ店『GOOD TOWN DOUGHNUTS』の系列店として、8月にオープンしたペイストリー。入口のショーケースで一際目立つのが、カラフルなアメリカンドーナツたち。

チョコレートクランチ、トーステッドココナッツ、ラズベリーピスタチオなど、個性溢れるトッピングが味わえるのが最大の魅力。見た目のボリュームよりも、軽い生地感と甘みでペロッと完食!


味もおしゃれさも最高級。大人が楽しむビッグパフェ『SALON BAKE & TEA』の「パフェ・ドウトンヌ」

“デザートレストラン”の異名を持つお店で、他ならぬ存在感を放つのが、全長30cmの「パフェ・ドウトンヌ」(¥1,300)。イモ、栗、カボチャなどが盛り込まれた11月中旬までの秋期限定パフェだ。

頂上にそびえ立つのは南仏の伝統スイーツ、トロペジェンヌ。名付け親はブリジット・バルドーだという。昔ながらのスイーツを新たな形で表現した、斬新な逸品に注目!