9月24日に終了する「さんまのまんま」について制作の関西テレビが「30周年イヤーを終えたのが大きな理由」と23日、発表した。

 先日、明石家さんまがラジオ番組「ヤングタウン」で「俺のギャラが高くて、制作費が出ないから辞めることになった」とこぼしていた。

 これに大澤徹也編成局長が「ギャラのお話はできないです」と苦笑いだった。

 さらに「番組も生き物なので、さんまさんともいろいろ話しましたが、ペースを落としてスペシャル番組で続けるのがいいのではないか」との結論に達したと説明。

 ※フジテレビでは最終回は25日午後1時から放送。